Shooty

これからの代表の中心⁈『調子乗り世代』てどんな世代?

k.k

2015/11/14 22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

先日行われたロシアワールドカップ・アジア2次予選のシンガポール戦。金崎夢生選手や柏木陽介選手がスタメンに抜擢され、活躍を見せました。

実はこの2人、共に「調子乗り世代」なのは知っていましたか?

調子乗り世代1
by AFP BB NEWS

これからの日本代表の中心になる?!「調子乗り世代」とは?

「調子乗り世代」とは2007年に行われたU-20ワールドカップに出場した世代を指しています。
生まれ年で言うと1987年・88年生まれの世代ですね。

このネーミングの由来は、U-20ワールドカップで当時流行をしていたものをゴールパフォーマンスに取り入れるなど、明るい選手が多かったことにあります。

ビリーズブートキャンプやドラゴンボールのかめはめ波、相撲パフォーマンスなどなど…。

調子乗り世代2
by スミッパーズBLOG

さらにただのお調子者集団というわけではなく、U-20ワールドカップでは2勝1分でグループ予選を突破します。
決勝トーナメント1回戦では準優勝国となったチェコにPK戦の末に敗れはしましたが、実質不敗での敗退(PK戦の場合、記録上は引き分けのため)という実力も伴った世代でした。

どんなメンバーがいたの?

この「調子乗り世代」の代表的なメンバーを見ていきましょう!

U-20ワールドカップに選ばれた選手

林 彰洋選手
内田 篤人選手
安田 理大選手
槙野 智章選手
森重 真人選手
柏木 陽介選手
ハーフナー・マイク選手
森島 康仁選手
太田 宏介選手
香川 真司選手

調子乗り世代3
by SOCCERDIGESTweb

同世代の選手

吉田 麻也選手
田中 順也選手
藤春 廣輝選手
塩谷 司選手
山田 大記選手
金崎 夢生選手
権田 修一選手
永井 謙佑選手
乾 貴士選手
森本 貴幸選手
米倉 恒貴選手

挙げだすとキリがないほど、Jリーグでも海外でも活躍を魅せている、個性的な選手が多いですね!

調子乗り世代4
by ayablo

ロシアワールドカップに向けて、必ず中心となっていく「調子乗り世代」。
もしかしたらワールドカップの地でビリーズブートキャンプのゴールパフォーマンスが見られるかもしれませんね!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう