Shooty

お笑いトリオ・パンサーの尾形、サッカーの実力はかなりのもの?

SatMar

2015/08/14 22:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

3人組のお笑い芸人として活躍中のパンサーは「女子中高生の出待ち率No.1トリオ」と紹介される人気のある芸人です。
その3人の中でもパンサー尾形は空気を読まずに「すべり芸」を連発する事でおなじみ。そんな彼がサッカーの経験者だったというのは知ってましたか?

実はサッカーの名門校出身であの有名選手の先輩だった尾形はサッカーに関してすべらない実績を持っているようです。そんなパンサー尾形のサッカーの実力はどんなものなのか調べてみました。

パンサー1
by 吉本興業

お笑いトリオ・パンサー

2008年に結成されたパンサーは、ツッコミ担当の向井慧と、ボケ担当の尾形貴弘と菅良太郎によるお笑いトリオ。ボケ担当の尾形は「メンタル」や「サンキュー!」などあまりウケないギャグですべりキャラを確立しました。

女性のお笑いファンも多いパンサーですが、ロンドンハーツなどのバラエティ番組で見せた本性や女グセの悪さから尾形の好感度は絶賛低下中!
ちなみに宮城県出身の尾形は2014年に松島町観光親善大使に任命されました。

パンサー2
by Laughy

パンサー3
by お笑いナタリー

名門・仙台育英でエース番号を背負う

尾形は小学校からサッカーを始めると中学1年生の時に東松島市からサッカーが盛んな松島町の中学校に転校。高校は全国でもスポーツ強豪校として有名な仙台育英高校のサッカー部へ入部します。
ポジションはミッドフィルダーで司令塔だった尾形は、キャプテンとしてチームを引っ張るとエースナンバーでもある10番を背負って全国ベスト16に進出。

高校時代はエースとして活躍しただけあって、他校にファンクラブがあったりバレンタインには80個もチョコともらった事があると本人は語っています。
仙台育英高校サッカー部の同級生にはベガルタ仙台やサンフレッチェ広島でも活躍した元Jリーガー中島浩司氏がいます。

パンサー4
by Twitter@ogaogaoga399

実はあの選手の先輩だった!?

名門の仙台育英高校での活躍が認められて、尾形はスポーツ推薦で中央大学文学部へ進学します。中央大学のサッカー部といえば、関東大学サッカー1部リーグに所属する大学サッカーの中でも名門として知られています。

サッカー部は一般試験での入部は受け付けておらず、スポーツ推薦の少人数制で選ばれた選手しか入れない強豪チーム。OBには現在解説者でミスターレッズこと福田正博氏や川崎フロンターレで活躍している中村憲剛選手などがいます。
特に尾形が4年の時に入学してきたのが中村憲剛選手。尾形いわく「オレが4年の時の1年生。めちゃくちゃ真面目」「ケンゴは俺が育てたと言っても過言じゃない」とスポーツ新聞の取材で答えています。

アメトーークのサッカー日本代表応援芸人では、南アフリカW杯で中村憲剛選手が使用したスパイクをはいて出演するなど今でも仲が良いようです。
中村憲剛選手によれば尾形は「けっこう怖い先輩だった」とコメントするなどサッカーに関しては真面目だったようです。

現在の尾形は、吉本芸人フットサルリーグでプレイを続けており、芥川賞を受賞したお笑い芸人・又吉直樹がキャプテンを務めるフットサルチームに所属。
パンサー尾形の一発ギャグのほとんどは得意のサッカーに由来するものですが、今後ギャグがウケたらサッカーに「サンキュー!」と絶叫する日が来るかもしれません…

SOURCE : 東スポWeb

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう