Shooty

原口元気が電撃加入!フォルトゥナ・デュッセルドルフ選手紹介第2弾

岩崎 充

2018/02/02 08:15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

1月23日、原口元気選手のフォルトゥナ・デュッセルドルフ(通称F95)へのレンタル移籍が発表された。

6月のワールドカップ出場を目指し英断を下した同選手は、27日のカイザースラウテルン戦で2トップの一角として先発すると、PK弾を含む1ゴール1アシストの活躍。早速新天地で結果を残すことに成功した。

原口の加入もありこれでフォルトゥナは3連勝し首位をキープ。

過去の記事にてクラブの概要や主力メンバー8名を紹介したが、今回さらにチームを支えるフォルトゥナのメンバーを数名紹介しよう。

GK大国らしい正統派ゴールキーパー

ラファエル・ヴォルフ(Raphael Wolf)
29歳/ドイツ/ゴールキーパー

今シーズン、ブレーメンから移籍。当初は第2ゴールキーパーという立ち位置だったが、正GKレンジングの負傷離脱により出場機会を得た。
これまで全20試合中17試合に出場、毎試合安定したセーブでチームに高く貢献しておりもはやフォルトゥナに欠かせない選手の一人だ。

右サイドの特攻隊長

ジョーン・ツィマー(Jean Zimmer)
24歳/ドイツ/ディフェンダー

シュツットガルトより今シーズンレンタル移籍。
172cmと小柄ながらテクニックもあり、積極的な攻撃参加が特徴のサイドバック/サイドハーフ。どことなく日本代表の長友を彷彿とさせる選手だ。
フォルトゥナ屈指のアタッカー、ラマンと縦関係による右サイドの崩しは特に効果的で見ごたえ十分。

F95屈指のイケメンセンターバック

アンドレ・ホフマン(André Hoffmann)
24歳/ドイツ/ディフェンダー

昨シーズン、ハノーファーから期限付き移籍し今シーズン完全移籍を果たしたフォルトゥナ屈指のイケメンCB。
188cmの身長を活かした守備が特徴。ボールを奪いに行きかわされるシーンもあるが、前半戦は守備の要アイハンとのCBコンビでチームの首位折り返しに貢献した。

クラブ期待の大型DF

ロビン・ボアムート(Robin Bormuth)
22歳/ドイツ/ディフェンダー

昨シーズン、フォルトゥナのアカデミーより昇格したセンターバック。ホフマンとは対照的なベビーフェイスの持ち主だが190cmとこちらも大柄。
体格の割にスピードもあり今シーズン出場機会を増やしている。足元の技術には改善の余地があるが、下部組織の強化に力を入れているフォルトゥナにとって彼がこれからどこまで成長できるかは重要なポイントだ。

いぶし銀のMF

アダム・ボツェク(Adam Bodzek)
32歳/ポーランド/ミッドフィルダー

2011年よりチームに在籍しているベテランMF。守備に定評のあるアンカータイプでセンターバックでのプレーも可能、先日のカイザースラウテルン戦では3バックの中央で守備ラインを統率していた。
またキャプテンのフィンクが不在の場合彼がキャプテンマークを巻くことも。

ドイツ生まれの次世代クロアチアMF

ダボル・ロヴレン(Davor Lovren)
19歳/クロアチア/ミッドフィルダー

ディナモ・ザグレブから今シーズンレンタル加入した左利きのサイドアタッカー。
リバプール所属のクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンの弟でもある。前半戦、宇佐美とサイドハーフの2~3番手争いをしていたが、まだ19歳と若くこれからに期待できる選手だ。

ノルウェーのマルチアタッカー

ホーバル・ニールセン(Havard Nielsen)
24歳/ノルウェー/フォワード

各年代別、そしてフル代表でもプレー経験があるアタッカー。
フォルトゥナでは主にCFもしくはトップ下で起用されているがサイドアタッカーとしての適性もある。後半途中からの起用も多く、まだゴールこそないが決定機に絡むシーンも多く後半戦に期待したい選手の一人。

スウェーデンリーグ得点王

エミル・クヨヴィッチ(Emir Kujovic)
29歳/スウェーデン/フォワード

194cmのターゲットマン。2015年にはスウェーデンリーグで21ゴールを挙げ得点王に輝き、フル代表でもこれまで5キャップを記録。
今シーズン、ベルギーのヘントから移籍しこれまで16試合出場2ゴール。結果を残しているとは言い難いが、高さを武器にするストライカーとしてフォルトゥナでは貴重な存在と言える。

以上今回9名を新たに紹介した。
ちなみにTwitterにて、負傷離脱中の正GKレンジングが復帰した場合、どちらの選手がゴールマウスを守るべきかアンケートを実施。
本記事執筆時点では7割以上がヴォルフと答えている(つたないドイツ語なこともあり投票数はそこまで多くないが・・)。

ハリルジャパンの攻守のキーマン、原口選手の加入で勢いを増したフォルトゥナ・デュッセルドルフ、ブンデスリーガ2部は後半戦も目が離せない。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています