Shooty

クアシ流出を嘆くトゥヘル

KOFA

2020/06/27 17:40

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

正式な発表はまだなされていないが、バイエルンに加入することが決定的となっているタンギ クアシ。

パリサンジェルマン(PSG)との契約が6月30日で満了を迎え、来季よりバイエルンに加入することが決定的になっている同選手について、PSGのトーマス トゥヘル監督は次のように話している。

「プロ契約も結んでいなかった当時17歳でプロ契約を結んでもいないクアシを私は今季最も重要だったCLのドルトムント戦で起用した(3月11日のセカンドレグ。2-0でPSG勝利。出場は後半アディショナルタイムからと僅かな時間ではあった)。我々は彼を信頼していた。CBでも守備的なMFでもプレーできる。彼にはPSGでの偉大な未来もあったはずだ。個人的な意見を言わせてもらえれば、彼はここを去るべきではなかったと思う。私には理解できないし、悲しいよ」

6月7日に18歳になったばかりのクアシだが、今季PSGのトップチームで公式戦13試合に出場していた。リーグアンでは6試合に出場し第25節のアミアン戦では2ゴールを記録する活躍も見せた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています