Shooty

ファティの父親がマンチェスターUとの関係を否定

KOFA

2020/06/26 22:15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

バルセロナに所属するU-21スペイン代表FWアンス ファティにはマンチェスターUが強い関心を示していると言われており、先月にはマンチェスターU側からの1億ユーロのオファーをバルセロナが拒否したと報じられていた。

しかし、アンス ファティの父親であるボリ ファティ氏は、マンチェスターUと息子を結びつける報道は事実ではないと主張している。

「私たちはバルセロナでの生活を楽しんでいる。しかし、息子はリオネル メッシという史上最高のサッカー選手と一緒にプレーしているのだから、自分のチャンスを我慢しなければならない」と、ボリ ファティ氏はコメント。

そして、「マンチェスターUとのつながりは事実ではない。彼は夢を追いかけているんだ。アンスには多くの時間がある」と、マンチェスターUとの関係を否定している。


昨夏にプロ契約を結んだばかりのアンス ファティだが、現在バルセロナと新契約について交渉中だと報じられている。

現在の契約は2022年までとなっているが、バルセロナは2025年まで契約を延長したいと考えているようだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています