Shooty

小倉グランパスのムードーメーカー間違いなし!新加入・DF安田理大

田川拓洋

2016/02/25 22:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

今季から名古屋グランパスへ移籍!まるで太陽のように明るい元日本代表の超攻撃的SBは果たして新天地でどんな活躍を見せてくれるのか。経験値たっぷりな丸刈りクロッサー、安田理大選手を紹介します!

安田理大1
by 安田理大オフィシャルブログ

熱心なガンバサポーターがプロに

万博記念競技場近くに家があった安田一家。そのため、ホームでの試合はよく家族揃って見に行くほど熱心なガンバサポーターだったようです。しかし、サポーターだけにとどまらず、小学四年生の時に兄弟揃って、ガンバ大阪ジュニアチームに入団します。その後、順調に成長していき、ジュニアチーム、ユースとプロへの階段を登っていきます。ユース時代の頃から、左サイドハーフとしてすでに頭角を現しており、年代別の代表にも名を連ねるまでの存在へとなっていきました。そして2006年にユースからトップチームに昇格し、プロとしての道をスタートさせます。親からすれば、サポーターとして応援していたチームに息子が入団するというのは、かなり嬉しかったでしょうね。最高の親孝行だったことでしょう。

プロになっても進化は止まらず

トップチームに昇格したその年に公式戦デビューを果たすも、この年の出場はわずか2試合だけでした。翌年に左サイドバックに抜擢されると、ゼロックスでスタメンを飾り、優勝に貢献。その勢いのままリーグ開幕戦でもスタメンを勝ち取り、レギュラーに定着していきました。さらに、その年のナビスコカップでは決勝点をあげる活躍を見せ、ニューヒーロー賞とナビスコカップのMVPを獲得する偉業を達成。

その活躍が岡田武史監督の目にも止まり、A代表の合宿にも招集されました。翌2008年には追加招集ながら、国際Aマッチ初出場を果たし、U-23の日本代表として北京オリンピックにも出場しました。さらに、2009年にはキリンチャレンジカップで代表初得点を挙げるなど、凄まじい勢いで成長していきました。

安田理大2
by サッカーマニアのブログ!!

最大な特徴は”根っからの明るさ!”、得意のクロスも相手にとって脅威!

安田選手はサッカー界でも随一の明るさを持っています。その性格とファンサービスで常に笑顔で応じることで、各チームのファン、サポーターに愛されてきました。一方で試合になると、優しい顔が一変します。豊富な運動量でサイドを駆け回り、相手を翻弄するだけでなく、得意のクロスでチャンスメイクも演出します。

かつてはあのクリスティアーノ・ロナウドを「完璧に止めた。」と豪語している動画がありますのでそちらも御覧ください(笑)安田選手の人柄も垣間見れます。

海外移籍、降格、戦力外通告。様々な経験を享受し、新境地へ

2010年のシーズンオフにオランダ一部のフィテッセからオファーを受け、小さい頃から自身の夢であった海外移籍を果たします。フィテッセというと、元FC東京の太田宏介選手が現在は所属していますね。安田選手はフィテッセでもアシストを記録し続ける活躍を見せ、2013年までオランダでプレーしました。

しかし、2012-2013シーズンから出場機会を失い、2013年の9月にジュビロ磐田へ移籍します。磐田では出場機会には恵まれるものの、チームは初のJ2降格。惜しくも、救世主にはなれませんでした。しかし、翌年にはサガン鳥栖へ移籍し、左サイドを縦横無尽に駆け巡るタフな選手としてチームの上位進出に貢献し、Jリーグ優秀選手賞も受賞しました。

翌年にはヴィッセル神戸へ移籍、しかし怪我に悩まされる時期が続き、わずか12試合出場にとどまり、自身初の戦力外通告を勧告されます。今まで成功体験が多かった分、とても悔しかったことでしょう。そんな安田選手は今年から心機一転、名古屋グランパスへと移籍しました。様々な経験を味わったことで、より深みが増した安田選手に注目です!

安田理大3
by SOCCER KING

プロフィール

国籍:日本
生年月日:1987年12月20日(28歳)
出身地:大阪府吹田市
身長:172cm
体重:74kg
在籍チーム:名古屋グランパス
ポジション:DF (SB) / MF (SH)
背番号:33
利き足:右足

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう