Shooty

異常事態?24人が退団するジェフ千葉。なぜそうなったのか?

sto

2016/01/18 20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

今年で創立25周年を迎えるJ2のジェフ千葉で24人もの選手が退団するという異常事態が起こりました。松本山雅、ザスパ草津なども20人ほどの選手が退団しているが、ここまで大きな入れ替えをしたジェフ千葉の動向をまとめました。

ジェフ千葉1
by SOCCER KING

2015年シーズンの登録選手の約4分の3が退団・・・

OUT 選手名(移籍先)

GK 岡 大生 (甲 府)レンタル復帰
GK 高木 駿 (川崎F)レンタル復帰
DF 中村 太亮(磐 田)
DF 伊藤 槙人(水 戸)
DF 田代 真一(山 形)
DF 栗山 直樹(山 形)
DF 大岩 一貴(仙 台)
DF キム・ヒョヌン(福 岡)
DF 浦田 樹 (PSTC/ブラジル)
DF 金井 貢史(横浜FM)
DF 河津 良一(アスルクラロ沼津)レンタルから完全移籍
MF 田中 佑昌(甲 府)
MF 佐藤 健太郎(京 都)
MF 水野 晃樹(仙 台)
MF パウリーニョ(湘 南)レンタル
MF 谷澤 達也(町 田)レンタル
MF 佐藤 祥 (水 戸)2015年は秋田にレンタル
FW ネイツ・ペチュニク(大 宮)
FW 森本 貴幸(川崎F)
FW 松田 力 (名古屋)レンタル
FW 安 柄俊 (川崎F)レンタル復帰→金沢
FW 戸島 章 (町 田)レンタルから完全移籍
FW 鈴木 隆行(引 退)
FW 能登 正人(未 定)契約満了

2015年シーズンの登録選手が31名、そのうち24名が退団で約4分の3の選手が千葉を去っていきました。サポーターからも「昨季の最終節のスタメン11人のうち、残留したのはたった3人しかいない。これが毎年のように続き、3年以上千葉でプレーしている選手はたったの4人しかいません」と不満の声が当然のように挙がりました。しかし、裏ではJ2で4番手の資金力がある千葉でもFW森本貴幸やFWネイツ・ペチュニクといった高額な移籍金がクラブの財政面を圧迫していた部分が大きかったそうです。

体制発表会で明かされた方針

ジェフ千葉2 高橋GM
新しく就任した高橋悠太ゼネラルマネージャーby J’s GOAL

そして1月17日、2016年新体制発表が行われました。サポーターは3,338人も集まり、期待の裏側には24人もの退団者が出たことでの今後の方針を聞くために駆けつけたと思われます。ここまで大きな選手の移動が行われたのもスローガンに掲げられた「REVOLUTION(レボリューション)」による改革が大きな理由になり、新たに2015年12月に就任した前田英之代表取締役社長、高橋悠太ゼネラルマネージャーの影響もありそうです。ヴィッセル神戸で常務取締役、チーム統括本部長も務めた高橋GMは編成で3点の重要ポイントを発表しました。

(1)ジェフでやりたいという強い意志がある選手を意図的に集めた
(2)関塚隆監督、クラブの意向を尊重
(3)過去のデータから導きだしたJ1昇格に必要な具体的数値

(1)に関しては千葉でJ1に行きたい選手もいたが、選手個人がJ1に行きたいと言った選手などもいたことから、7年目のJ2を迎えるにあたり千葉をJ1に上げるんだという強い意志を持った選手を集めることになったそうです。(2)に関しては関塚監督の意向と予算の兼ね合いを擦り合わせたみたいです。(3)は過去5年のJ2でのJ1昇格チームの勝点、得点、失点などのデータを踏まえて70得点以上が必要、失点は30点未満などの具体的数値で具体的な目標を設定したそうです。

新たに19名が加入し、新体制へ

ジェフ千葉3
長澤和輝選手by INUUNITED

そして集まったのが19名の新加入選手ということになりました。

IN 選手名(前所属)

GK 藤嶋 栄介(鳥 栖)
GK 佐藤 優也(東京V)
GK 大野 哲煥(城西国際大学)
DF 近藤 直也( 柏 )
DF 多々良 敦斗(仙 台)
DF 阿部 翔平(甲 府)
DF 比嘉 祐介(横浜FM)
DF 若狭 大志(大 分)
DF 大久保 裕樹(松 本)
DF イ・ジュヨン(栃 木)
DF 岡野 洵(ジェフユナイテッド市原・千葉U-18)
MF 山本 真希(川崎F)
MF エドゥアルド・アランダ(クルブ・オリンピア/パラグアイ)
MF 小池 純輝(横浜FC)
MF 長澤 和輝(浦 和)レンタル
MF 仲村 京雅(Y.S.C.C.横浜)レンタル復帰
FW エウトン(ECヴィトーリア/ブラジル)
FW 船山 貴之(川崎F)
FW 吉田 眞紀人(水 戸)

千葉県内の高校、大学、クラブ出身者が10名と千葉県の色を強く出した方針だというのが分かります。注目は市原市出身で八千代高校で高校サッカー選手権16強、専修大では関東大学サッカーリーグ1部でリーグ3連覇に導いたMF長沢和輝になります。大学卒業後にドイツへ渡り、約2年半の1.FCケルンに在籍し、浦和レッズからレンタルで加入した長澤がどこまで地元に貢献できるか楽しみです。この19名獲得の移籍金が実は500万円のみだったという衝撃的な事実も明らかになりました。唯一、移籍金が発生したのはFW船山貴之だけで、その他の選手は0円で獲得したというのです。

健全経営、千葉県愛、ジェフ愛でJ1昇格を目指す千葉がどこまで強い気持ちで戦えるか。昇格圏内から外れれば迷走期間が長引くだけになりますからね・・・。

SOURCE : J’s GOAL | 日刊サイゾー | 千葉日報 | ゲキサカ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう