Shooty

4強を崩せるか?!日本代表のサイドバックに推したい注目4選手

k.k

2016/12/04 22:42

2016/12/05 00:09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

右サイドバックにはこの2人!

ヴィッセル神戸 高橋峻希選手

%e6%9c%9f%e5%be%85%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af3
by J’sGOAL

右サイドバックの1人目はヴィッセル神戸所属の高橋峻希選手です。高橋選手の魅力は粘り強い守備からのボール奪取力の高さです。169cmと大きな選手ではありませんがタックルを得意とし、1対1の守備に強みを発揮します。

また、J1でもトップクラスと言われるスピードを誇り、右サイドの上下動が豊富で、2016年シーズンに躍進したヴィッセル神戸の攻撃を支えました。

浦和ユース出身であり、「浦和ユース黄金世代」とも呼ばれていた高橋選手。現在の代表で大活躍を見せる原口選手は浦和ユースの1つ下であり、日本代表の両サイドをガッツのある浦和ユース出身者が活躍すると言う日が来ると面白いですね!

プロフィール

・高橋 峻希(たかはし しゅんき)選手
・1990年5月4日生まれ
・ヴィッセル神戸所属
・埼玉県朝霞市出身
・169cm/71kg
・SB

鹿島アントラーズ 伊東幸敏選手

%e6%9c%9f%e5%be%85%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af4
by KASHMIR ANTLERS OFFICIAL WEBSITE

2人目は鹿島アントラーズ所属の伊東幸敏選手です。名門鹿島アントラーズで着実に出場機会を伸ばしている期待の若手である伊藤選手。

プレースタイルの特徴としては、精度が高まってきたクロスの質の良さと90分間ペースを落とすことなく上下動ができる運動量の豊富さ、そして堅実なプレーがあります。

静岡出身で鹿島アントラーズの右サイドバックというとやはり現FCシャルケ04の内田篤人選手と比較をしたくなりますが、内田選手とはまた違った特徴を持つ期待の若手選手です。

プロフィール

・伊東 幸敏(いとう ゆきとし)選手
・1993年9月3日生まれ
・鹿島アントラーズ所属
・静岡県富士市出身
・175cm/68kg
・SB

今回は4選手をピックアップしましたが、まだまだJリーグにはベテランの山本脩斗選手や若手では室屋成選手、柳貴博選手、初瀬亮選手など期待をしたいサイドバックは豊富です。
来シーズンの彼らの活躍に注目をしてみてはいかがでしょう。

1 2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています