Shooty

レイナ「ドルトムントは通過点ではない」

KOFA

2020/09/03 14:19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ドルトムントのジョバンニ レイナは今夏のプレシーズンの勝者であり(テストマッチ4試合で5ゴール)、キャプテン・マルコ ロイスのレギュラーの座を脅かす存在とまで言われている。

新シーズンの開幕を控え、7ヶ月間の長期離脱からの復帰を目指すロイスに代わって、ルシアン ファブレ監督のもとでトップ下のポジションを確保しているレイナは最近、「10番(トップ下)は僕にとって完璧なポジションだと思う」とコメントしている。

多くのトップクラブが興味を示しているにもかかわらず、レイナは今後何年にもわたってドルトムントでプレーすることを望んでいる。

レイナのコメント

「僕は今、ここでとても、とても幸せだ。ドルトムントはステップアップするための通過点のクラブではない。タイトル争いをしているクラブだ。信じられないほどのファンがいるからこそ、ドルトムントは特別な存在なんだ」

「ジェイドン(サンチョ)とアーリン(ホーラン)と一緒にピッチ上でプレーするのは本当に楽しいよ。チャンピオンズリーグのパリサンジェルマン戦では、最後に3人でFWを形成し、2-1で勝利した。19歳が2人と17歳が1人・・・かっこよかったね。それだけでもクラブの誇りになるし、それがこのクラブの象徴だからね」

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています