Shooty

ジダン監督は信頼できるメンバーと共にマンチェスターへ

KOFA

2020/08/07 17:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、金曜日に行われるマンチェスター・シティとのチャンピオンズリーグのセカンドレグに向けて、チームが落ち着いてこの試合に臨むことを望んでいる。

ジダン監督はマンチェスター・シティ戦に向けた招集メンバーを発表したが、コロンビア代表ハメス ロドリゲスとウェールズ代表ギャレス ベイルを外している。

ジダン監督はチームの和を重要視しており、信頼できるメンバーのみをイングランドに連れてきている。

一方、2月に行われたファーストレグで退場処分となり金曜日のセカンドレグでは出場停止にもかかわらず、キャプテンのセルヒオ ラモスはチームに同行。

ジダン監督は、セルヒオ ラモスがロッカールームでどれだけ重要な役割を果たしているか、またチームメイトにどれだけ影響を与えているかを理解している。

そのため、たとえプレーできなくても、同選手の存在はチームにとって重要なものと考えている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています