Shooty

20歳のチェルシーMFの来季はブンデスでの戦いに?

KOFA

2020/08/04 12:05

2020/08/03 14:55

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

19/20シーズンの前半戦はチャールトン、後半戦はスウォンジーでプレーし、チャンピオンシップ(2部)45試合に出場し6ゴール11アシストを記録したコナー ギャラガー。

チェルシーが保有権を持つ同選手との契約は2022年までとなっているが、ブンデスリーガの複数クラブが同選手の獲得に関心を示している様子だ。

シャルケ、マインツに加え、昇格を果たしたビーレフェルトもギャラガーのレンタルでの獲得に興味を抱いている様子だ。

現在20歳のギャラガーだが、来季のチェルシーのスカッドとして計算されるかは不透明な状況にあり、仮にフランク ランパード監督の構想外となっているならば、経験を積むためにも来季ブンデスリーガでプレーする可能性も十分にありそうだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています