Shooty

”救世主”ブルーノ フェルナンデス、新たなあだ名は”ミルクマン”

KOFA

2020/07/02 08:45

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

6月30日に行われたプレミアリーグ第30節のブライトン戦をアウェイながら3-0で勝利したマンチェスターU。

これで公式戦15試合無敗と好調を維持しているが、その立役者は今冬よりチームに加入し、この試合でも2ゴールを記録したポルトガル代表MFのブルーノ フェルナンデスだ。


同選手の活躍に対してオーレ グンナー スールシャール監督は「彼はリーダーであり、勝者だ。そういった選手をこのチームは求めていた。彼の獲得はクラブの大きな貢献だね」と手放しで称賛している。

チームの”救世主”として崇められるブルーノ フェルナンデスだが、このブライトン戦では新たなニックネームも誕生することになった。

64分にピッチを退いた後に、ベンチで休む姿が映像で捉えられたが、そこで牛乳を飲んでいたことから”ミルクマン”とSNSなどでは呼ばれ始めているようだ。

新たなあだ名はマイルドだが、そのプレーは相手にとってお腹を壊す以上に脅威となり続けている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています