Shooty

LIV優勝に“あのセレブ”たちも歓喜か!?

Footmedia

2020/06/27 12:14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

とうとう30年ぶりリーグ制覇を決めたリヴァプール。世界中でリヴァプールファンが歓喜するなか、あのセレブたちも“愛するクラブ”を祝福したはずだ。それではリヴァプールのファンだという著名人をおさらいしよう。

まずは名優ブラッド・ピット(56歳)。映画『マネーボール』で主役を演じたブラピは、同作品のPR中に「友達にリヴァプールと親しい人がいるので、他のチームを応援したら嫌われる」と明かしていた。2014年にはリヴァプールの試合を観戦にくるという噂が大きなニュースになったほどだ。

ブラピの元妻であるアンジェリーナ・ジョリーもリヴァプールのファンだろう。というのも、映画『トゥームレイダー』の撮影で英国を訪れているとき、息子のマドックスくんが火傷を負うアクシデントがあった。その時にリヴァプールの病院で治療を受けて以来、マドックスくんは熱烈なリヴァプールファンになったという。アンジーも「息子はリヴァプールのユニフォーム一式を持っている」と語っており、そうなれば彼女もリヴァプールファンで間違いないはずだ!

一方、アメリカの人気TVドラマ『ストレンジャー・シングス』でイレブン役を演じて一躍有名になった女優ミリー・ボビー・ブラウン(16歳)などは、過去にクラブ公式HPでインタビューが掲載されたほどのファンだ。

父と兄が熱狂的なファンだったため自分には選択肢がなかったと話し、2016年当時のインタビューで「一番好きな選手」を聞かれるとフィリペ・コウチーニョ(現在バイエルン所属)の名前を挙げていた。海外スポーツサイトでも、そのインタビューが話題になったという。

子供時代をマージーサイドで過ごし、生粋のリヴァプールファンと呼べるのは、6代目ジェームズ・ボンドとして知られるダニエル・クレイグ(52歳)だ。今年『007』の最新作の公開を控えるハリウッドスターは、過去に何度もクラブ公式HPで特集されており、アンフィールドで試合観戦する姿も目撃されている。

2018年夏にリヴァプールがアメリカに遠征した際には、試合後に控え室を訪れたという。ユルゲン・クロップ監督も「ジェームズ・ボンドが会いに来てくれるなんて素敵だよ」と語っていた。

そのほかにもサミュエル・L・ジャクソン(俳優)、クライヴ・オーウェン(俳優)、ドクター・ドレー(ミュージシャン)、キャロライン・ウォズニアッキ(元テニス選手)といった著名人もリヴァプールファンだという。

そして忘れてはいけないのは、“クラブオーナー”でもあるバスケット界のスーパースター、レブロン・ジェームズだ。レブロンはリヴァプールの株を数%ほど所有しているそうで、今回の優勝に「プレミアリーグのチャンピオン! レッツゴー」とツイートしている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています