Shooty

“売春婦”が匿名プレミアリーガーの子を出産したと暴露!

Footmedia

2020/06/24 11:55

2020/06/23 23:47

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

あるプレミアリーグの選手が売春婦を妊娠させ、父親になっていたようだ。英紙『The Sun』などが報じている。

報道によると、妊娠したのは一晩1,500ポンド(約20万円)の元高級コールガールのケイティー・モーガンさん。相手が誰であるかは明かされていないものの、その選手はパートナーがいるにもかかわらず、2019年の夏にモーガンさんと複数回関係を持ったという。

なお、モーガンさんは今年の3月にすでに子供を出産。『The Sun』によると、DNAテストを行った結果、父親がその選手であることが判明。選手は驚きながらも、認知をするつもりだという。

「父親になることを伝えると、彼はかなりショックを受けていた。友人の選手も私の顧客だったので、ばつが悪かったのかも」と、モーガンさんは友達に打ち明けたという。モーガンさんの暴露は止まらない。

「彼の友人の選手が『楽しめるぞ』と言って、彼に私の電話番号を渡したのよ。私を紹介した選手はどちらもイングランドの選手よ。私は他のプレミアリーガーたちとも関係を持ったわ。彼らは魅力的ね。」

「彼とは最低3回は関係を持ったわ。妊娠したのは去年の7月、音楽フェスに呼ばれたときで間違いないと思う。」

なお、その選手はモーガンさんに月々いくらかの金銭を支払うことで合意しているという。選手の身元は今のところ明かされていないが、仮に正体がバレれば相手ファンからの恰好の的となることは、まず間違いないだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています