Shooty

ブルーノ ペレスがコロッセオのタトゥーを刻む

KOFA

2020/06/20 18:25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ローマのブラジル人DFブルーノ ペレス(30歳)は2020年1月にローマに復帰し、パウロ フォンセカ監督のもとでリーグ戦6試合に出場している。

ブルーノ ペレスは2016年8月に鳴り物入りでローマに加入したが、コンスタントにプレーすることが出来ず、母国であるブラジルのクラブにローンされていた。

しかし今はローマでのプレーを楽しんでいるようだ。

このブラジル人SBは先日、右腕にローマの象徴であるコロッセオのタトゥーを刻んでおり、クラブや街への愛情を表現している。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています