Shooty

ペドロの獲得を目指すローマ

KOFA

2020/06/18 22:20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ローマがチェルシーに所属するスペイン代表FWペドロの獲得に近づいていると『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

チェルシーとペドロの契約は今年の6月30日までとなっており、ペドロは契約満了後のチェルシーでのプレーを拒否しているという報道もある。

ローマはペドロに対し年俸350万ユーロの2年契約(1年間の契約延長オプション付き)を準備しているという。

ローマのパウロ フォンセカ監督はこのスペイン代表FWの汎用性を高く評価しており、すでにペドロに接触しているという報道もある。

ローマはヘンリク ムヒタリヤン、ジャスティン クライファート、ジェンギズ ユンデルといったアタッカー陣の去就が不透明となっており、ペドロを確保したいと考えているという。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています