Shooty

ペップがブンデス最速サイドバックに熱視線!?

KOFA

2020/06/16 08:23

2020/06/17 04:47

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

サイドバックの強化を目指すマンチェスターCがドルトムントの21歳モロッコ代表DFアクラフ ハキミをリストアップしたと『Sport』が報じている。

ペップ グアルディオラ監督はドルトムントでハイパフォーマンスを見せているこのモロッコ代表DFを高く評価しているという。

ハキミはレアルマドリードから2018年より2年間の期限付き移籍ドルトムントに加入しており、今季終了後の去就は不透明な状況となっている。

レアル・マドリードはハキミの去就を明確にしていないというが、放出の場合は少なくとも5000から6000万ユーロを求めることになると報じられている。

今季はブンデスリーガ31試合で5ゴール10アシストを記録。

ブンデス第20節のウニオンベルリン戦では11/12季以降ではブンデス最速となる時速36.49kmを計測している。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています