Shooty

コウチーニョの新たなローン先にアーセナルが浮上?

KOFA

2020/06/14 11:37

2020/06/13 21:51

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

今季はバルセロナからの期限付き移籍でバイエルンでプレーしているブラジル代表のフィリペ コウチーニョ。

バイエルンは850万ユーロのレンタル料を支払い今季のスカッドに加え、さらに買い取りオプションとして1億2000万ユーロが付帯していたが、バイエルンはこれを行使しないことを決定している。

来季の去就が不透明となっているコウチーニョには多くのクラブが関心を示しているが、多額の移籍金が必要になる同選手の獲得を躊躇している様子だ。


そこでバルセロナは来季も再びコウチーニョをローンで貸し出す準備を進めているようだ。

1000万ポンドのローン費用がかかることになるが、アーセナルが獲得に動く可能性が指摘されている。

アーセナルはピエール エメリク オーバメヤン、アレクサンドル ラカゼットの去就が不透明となっており、前線の補強にコウチーニョをリストアップしている様子だ。

なお、コウチーニョにはトッテナム、マンチェスターU、チェルシーなども獲得に関心を示していると報じられている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています