Shooty

ブレシアを残留に導くのはドンナルンマとトレグロッサ!

KOFA

2020/06/10 01:00

2020/06/30 22:42

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ブレシアはここまで26試合で勝点16ポイントの獲得に留まっており、最下位に沈んでいる。

ここまで5ゴールを記録しているチームトップコアラーのマリオ バロテッリはマッシモ チェリーノ会長との関係が崩壊しておりブレシアは解雇も視野に入れていると報道されている。

ディエゴ ロペス監督はバロテッリの代役を見つけなければならない。

ブレシアは2人のストライカーと共にセリエA残留を目指すことになると『ガゼッタデッロスポルト』が報じている。

アルフレード ドンナルンマとエルネスト トレグロッサのコンビである。

この2人は18/19シーズンのセリエB(2部リーグ)で37ゴールを記録し(ドンナルンマが25点でセリエB得点王)、クラブ総得点69のうち、およそ54%を記録した。

今シーズン、セリエA初ゴールを記録したドンナルンマは開幕5試合で4ゴールを記録し注目を集めたがその後は不発となっているが、バロテッリの問題もあり再びモチベーションも高まっているはずだ。

トレグロッサはシーズン序盤は負傷により稀有場が続いたが復帰を果たすと初のトップリーグでのプレーながら14試合に出場し、4ゴールを記録している。

ブレシアのセリエA残留にはこのイタリア人FWコンビのゴールが必要不可欠である。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています