Shooty

南野拓実、ついにプレミアリーグデビュー。チームはウルブスに苦戦も2-1勝利

編集部

2020/01/24 09:18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

南野2020第24節プレミアデビュー.jpg

【ウォルバーハンプトン 1-2 リバプール プレミアリーグ第24節】

 プレミアリーグ第24節、ウォルバーハンプトン対リバプールの試合が現地時間23日に行われた。試合はアウェイのリバプールが2-1で勝利した。リバプールの南野拓実は33分から出場した。

 試合は開始8分、右コーナーキックをニアサイドでヘンダーソンが頭で合わせ幸先よく先制する。その後もリバプールが主導権を握るも追加点を挙げることは出来ない。

 そんななかリバプールにアクシデントが発生する。33分にマネが怪我のため急遽ピッチを去ることになる。そこで呼ばれたのが南野だった。ピッチに入る前にユルゲン・クロップ監督から指示を受けた南野は3トップの一角でプレミアデビューを飾る。

 南野は両手を挙げてボールを呼び込む仕草を見せるもなかなかボールが入ってこない。チームも決定的なチャンスを作れないまま1点リードで折り返す。

 後半に入ってもエンジンのかからないリバプールは51分、左サイドを崩されると最後はヒメネスにヘディングシュートを決められ同点に追いつかれる。

 振り出しとなった試合は60分にサラーのパスを受けた南野がゴール前でシュートを狙うもボールはDFにブロックされる。逆に65分にはペナルティーエリア内でトラオレに強烈なシュートを打たれるもGKの見事なセーブで得点は許さない。75分には南野が右サイドでボールを受けCKを獲得するも得点には結びつかず。81分にはフィルミーノがペナルティーエリア内でGKと1対1の状況からシュートを打つもブロックされゴールは奪えず。しかし84分、ヘンダーソンのパスを受けたフィルミーノが再びペナルティーエリア内でシュート、今度はゴール左上に決め勝ち越しに成功する。

 結局これが決勝点となりリバプールはリーグ戦無敗を維持、南野のプレミアリーグデビュー戦に花を添えた。

【得点者】
8分 0-1 ヘンダーソン(リバプール)
51分 1-1 ヒメネス(ウォルバーハンプトン)
84分 1-2 フィルミーノ(リバプール)

(転載元)1/24(金) 6:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200124-00359197-footballc-socc

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています