Shooty

レアル、フラメンゴの“NEXTカカ”を獲得!五輪予選後にカスティージャへ

編集部

2020/01/22 21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

レアル・マドリーは20日、フラメンゴからU-23ブラジル代表MFレイニエル(18)を獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月まで。

1

 フラメンゴ下部組織育ちのレイニエルは、2019年7月にトップチームデビュー。身長185cmの恵まれた体格とフィジカルコンタクトの強さを活かしたドリブル突破、正確なパスや冷静なフィニッシュも魅力的で、スペイン『マルカ』は「(元ブラジル代表MF)カカに似た才能のあるプレイヤー」であると紹介している。

 レイニエルに対して、バルセロナやアトレティコ・マドリー、パリSG、マンチェスター・シティなど欧州各国のビッグクラブが関心を寄せていたが、1月19日に18歳を迎えたタイミングでレアルが獲得に成功したようだ。移籍金は3000万ユーロ(約36億6700万円)と報じられている。

 なお、レイニエルは東京五輪予選を終えた後、レアル・マドリー・カスティージャ(Bチーム)に加入するという。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています