Shooty

家長昭博選手去りし大宮アルディージャで司令塔としての期待が高まる大前元紀選手

扇ガ谷 道房

2017/01/24 23:07

2017/01/25 18:20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

2016シーズンの大宮アルディージャの活躍は見事でした。2015シーズンはJ2で優勝を果たして臨んだ復帰シーズンを5位で終えたのです。その原動力であり中心プレーヤーだった家長昭博選手が今シーズンは川崎フロンターレに移籍してしまいました。

関連記事

ガンバ大阪史上最高傑作と評された男が川崎フロンターレに!家長昭博選手の軌跡

家長選手と共に攻撃の要であった左サイドアタッカーの泉澤仁選手もガンバ大阪に移籍してしまいました。
躍進した大宮アルディージャの中心選手が移籍してしまい、不安視される今シーズンの大宮アルディージャに、不安を払拭してくれそうな選手が移籍しました。
その人の名前は、大前元紀選手。今シーズンの大宮アルディージャに元気を注入してくれそうです。


by Jleague.jp

高校3大大会全てで得点王の快挙

大前選手は神奈川県横浜市出身。1989年12月生れ。身長166cmと小柄なサッカー選手です。ポジションはFW。
大前選手が一躍脚光を浴びたのは、流通経済大学柏高校時代の事でした。
チームは高円宮杯全日本ユース選手権、全国高校選手権で2冠を達成し、個人的には前出の2大会に全国高校総体を加えた高校3大大会全てで得点王を獲得したからです。
高校3大大会全てで得点王を獲得した選手は史上初という快挙でした。この事が示す通り、抜群の得点能力を持った選手と言えます。
サッカー選手としても小柄な身長な上に、ピッチ上を小気味良く動き回る俊敏な動きは、守備する側にとってはとても捕まえ難い厄介な選手と言えるでしょう。
その上で、得点能力が高いのですから、Jリーグ各クラブの衆目が集まる事になりました。大前選手が高校卒業時点で選択したクラブは清水エスパルスでした。


by livedoor NEWS

清水エスパルスで入団3年目から開花

注目の高校3大大会得点王が新入団するのですから、即戦力として活躍する事を期待されていた筈ですが、入団した2008年にリーグ戦出場は2試合、2年目は1試合にも出場する事ができませんでした。
当時の清水エスパルスは、どちらかというとベテラン選手が主体のチーム構成で、若手選手への移行がなされていない過渡期の状態でした。高校3大大会得点王だった大前選手にとっては、忸怩たる思いの2年間だったのではないかと推察します。
入団3年目の開幕戦は、とうとうスタメンで出場する事ができて、しかもこのゲームでJリーグ初得点を記録します。2010年のシーズンから、大前選手は徐々にスタメンに定着する事ができる様になりました。
イラン代表監督だったアフシン・ゴトビ監督が就任した2011年には、完全にスタメンに定着し、背番号も11に変わり、プレースキッカー役を任される様になりました。
正に、清水エスパルスの顔としての選手に急成長を遂げたのです。


by サッカー日本代表とブラジルワールドカップへの準備

ヨーロッパリーグへの挑戦

清水エスパルスとの契約満了に伴い、大前選手は海外移籍の道を選択します。選んだのはドイツ・ブンデスリーガ。
清水エスパルスのエースは2012年末にフォルトゥナ・デュッセルドルフに完全移籍を果たします。
大柄選手の多いヨーロッパ・リーグで、小兵の大前選手がどの様に活躍するのか期待されますが、持ち前の得点能力を活かす事ができずに、出場7試合ゴール0という個人成績に終わり、チームも2部に降格してしまいました。


by サッカー日本代表とブラジルワールドカップへの準備

2部で1試合出場した後、所属はフォルトゥナ・デュッセルドルフのまま古巣の清水エスパルスに復帰することになりました。
完全移籍でフォルトゥナ・デュッセルドルフに移籍してから8カ月。厳しい言い方ですが、ブンデスリーガで定着することができずに、已む無く古巣に復帰した形になりました。
そして翌2014年には完全移籍で清水エスパルスに戻り、背番号10が与えられました。
謂わば海外移籍に失敗してのJリーグ復帰ですが、エースナンバーを与えられた大前選手は、清水エスパルスに復帰後は、エースナンバーに相応しい力量を発揮し、4年間でリーグ戦42得点という成績を上げました。

次ページ:波紋を起こした大宮アルディージャへの移籍

1 2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

キレマッスル