Shooty

「サンフレッチェのエース」佐藤寿人選手が名古屋グランパスへ移籍!佐藤選手のこれまでの功績と移籍の経緯とは?

尾谷 萌

2016/12/02 08:31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

11月21日、J1サンフレッチェ広島はFW佐藤寿人選手の名古屋グランパスへの移籍を発表しました。サンフレッチェの在籍期間は12年。「サンフレッチェ広島のエース」としてチームを牽引し続けた佐藤選手のこれまでの功績、そして移籍の経緯をまとめました。

01_%e4%bd%90%e8%97%a4%e5%af%bf%e4%ba%ba
by どうしんウェブ

佐藤寿人選手の経歴

佐藤寿人(サトウ ヒサト)
所属:サンフレッチェ広島
ポジション:FW
身長:170 cm
体重:71 kg
生年月日:1982年3月12日
代表歴:U-20日本代表、日本代表(2005年~2010年)

02_%e4%bd%90%e8%97%a4%e5%af%bf%e4%ba%ba
by Jleague.jp

佐藤選手は、2000年にジェフユナイテッド千葉のユースからトップに昇格。その後、セレッソ大阪、ベガルタ仙台へレンタル移籍を経て、2004年にベガルタに完全移籍をしています。同年リーグ戦40試合に出場すると、ゴールを量産し、J2得点ランキング2位となる20ゴールをあげました。2005年には2年連続で獲得のオファーを出していたサンフレッチェ広島へ完全移籍をしました。

サンフレッチェへの愛情と功績

03_%e4%bd%90%e8%97%a4%e5%af%bf%e4%ba%ba
by Livedoor NEWS

佐藤選手の特徴はなんといっても得点力。2004年以降、12年連続で2桁得点を記録し、2012年には初のJ1得点王を獲得しています。さらにMVP、ベストイレブン、フェアプレー賞と史上初の四冠を達成し、現在までの通算J1リーグ得点数は161で歴代2位。まさに日本を代表するストライカーです。

在籍12年間でのチーム得点王は7回、2012年にはクラブ初のJ1年間優勝に貢献するなど、「サンフレッチェのエース」として活躍する一方、2005年にジーコ率いる日本代表に初招集されると、2007年のイビチャ・オシム監督就任後も引き続き代表選手として活躍しました。同年、サンフレッチェは入れ替え戦の末J2降格が決まったこともあり、佐藤選手には複数クラブから獲得オファーが届いていましたが、「(サンフレッチェを)1年でJ1に復帰させる」ことを宣言し、サンフレッチェ残留を決めました。

移籍の経緯とは

04_%e4%bd%90%e8%97%a4%e5%af%bf%e4%ba%ba
by 名古屋グランパス

これまでコンスタントに試合に出場し得点を重ねてきた佐藤選手ですが、今シーズンはFWピーター・ウタカ選手の活躍もありリーグ戦の出場は19試合。通算ゴール数は4得点にとどまり、12年連続で記録していた2桁得点も今シーズンで途切れました。「今シーズン、なかなかチームの力になれなかたった悔しさであったりいろんな葛藤がある中で、やはり戦いたいというか、自分の中でどんな時でもチームの勝利に貢献したい。選手としてまだまだ戦いたい、勝ちたい、ゴールを決めたい」との想いから、2017年シーズンはJ2で戦うことになる名古屋グランパスへの移籍を決定しました。

移籍会見では「J2で得点王と取りたい」と話した佐藤選手。J2に降格したサンフレッチェを1年で昇格させた実績のある佐藤選手ですが、名古屋グランパスでもその得点能力を爆発させ、J1復帰の立役者となるのでしょうか。来シーズンの活躍にも期待です!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう