Shooty

まだまだいる!東京オリンピック世代の逸材達!〜海外組編〜

k.k

2016/11/29 08:15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

先日、この世代で初のアジア王者に輝いた東京オリンピック世代となるU-19日本代表。
12月に行われるアルゼンチン遠征への招集メンバーに大注目の中学生、久保建英選手が飛び級で選ばれたことでも大きく話題となっています。

そんな大注目の東京オリンピック世代には早くも『海外組』が多くいるのをご存知ですか?
今後、招集されるかもしれないU-19世代の海外組注目選手をご紹介します!

プレミアデビューも近い?!サイ・ゴダード選手

東京オリンピック世代の海外組としてまず取り上げておかなければいけない選手が、イングランド・プレミアリーグのトットナム・ホットスパーのU-21に所属している日英ハーフのサイ・ゴダード選手です。

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e4%ba%94%e8%bc%aa%e6%b5%b7%e5%a4%96%e7%b5%841
by ZIMBIO

10才の頃から日本代表でプレーするのが夢

サイ・ゴダード選手は昨年プレミアリーグで2位の強豪トッテナム・ホットスパーのU-21で10番を背負うなど、期待の若手として現地でも注目を高めています。

そんなサイ・ゴダード選手は「10才の時、プレーをしたいと思った」とインタビューで語り、U-17やU-18の世代別日本代表にも招集経験があり、将来は日本代表としてのプレーを希望しています。

また、本人のツイッターでは東京や福岡に来ている様子や、日本関連のツイートをリツイートするなど日本の情報を気にかけている様子も伺えます。

得意なポジションやプレースタイルは?

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e4%ba%94%e8%bc%aa%e6%b5%b7%e5%a4%96%e7%b5%842
by Twitter@GoddardCy

気になるサイ・ゴダード選手の得意とするポジションは主に攻撃的MFのポジションです。

憧れの選手にダビド・シルバ選手を挙げており、そのプレースタイルは足元でのボールを扱うテクニックが高く、パス出しでのチャンスメイクやサイド攻撃ではペナルティーエリアにがんがん入り込んでゴールを狙います。日本代表では香川真司選手に近いプレースタイルです。

サイ・ゴダード選手の強烈なボレーゴール

プロフィール

・サイ・ゴダード選手
・イギリス・ロンドン出身
・トッテナム・ホットスパーU-21所属
・1997年4月2日生まれ
・MF

次ページ:名門ユースを渡り歩いた伊藤遼哉選手

1 2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう