Shooty

芥川賞作家ピース又吉直樹はサッカーでも凄かった!

k.k

2015/07/25 09:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

2015年のニュースの中でも大きな話題となったのが、お笑いコンビピースの又吉直樹さんがお笑い芸人として初めて芥川賞を受賞したことでしょう!

そんな今イチバン話題性のある又吉さん。実は文才だけではなくサッカーの才能もあったことを知っていましたか?

又吉1
by 話題Monday

芥川賞を受賞した「火花」ってどんな小説?

今回、又吉さんが芥川賞を受賞したのは又吉さん自身初となる純文学小説の『火花』です。

いったいどういった小説なのか?あらすじを簡単にご紹介します!

又吉2
by 楽天ブックス

『火花』あらすじ

『火花』は主人公でお笑い芸人である徳永が先輩芸人である神谷と熱海の花火大会で出会うことから始まります。

互いに売れない芸人同士の2人が師弟関係となり、なんとか芸人として売れようとしますがいくつかの出来事が重なり、神谷が失踪、さらに組んでいたコンビを解消しないといけなくなった徳永は芸人としての道を諦めてしまいます。

そして神谷失踪から1年後。

再会した2人は出会った土地である熱海を訪れ、もう一度芸人として舞台へ・・・。

 

といったお笑い芸人を題材としたお話ですね。

異例づくしの記者会見

又吉3
by gooニュース

今回の芥川賞は羽田圭佑さんとのW受賞でもあり、また又吉さんの注目度の高さから受賞会見がすごいことに。

今回の受賞会見には通常のおよそ3倍、約350人もの報道関係者が集まり、2回目の会見が行われるなど異例づくしだったようです。

サッカーでも才能があった?!

芸人であり小説家となった又吉さんはインドアな印象が強いですが、高校生までは地元大阪でサッカー部に所属をしていたというスポーツマンの一面もあります。

大阪府の代表に選ばれる

そして又吉さんのサッカーの実力がまたすごいのです!

又吉さんが所属をしていた北陽高校(当時)は全国大会優勝経験2度。インターハイには平成になってから7回も出場した大阪屈指の強豪校。

そこで左サイドのウィングバックとしてレギュラークラスだった上に大阪府代表として国体にも出場経験があるほど!

又吉4
by 痛いニュース

お笑いに、文学に、さらにはサッカーにと正に文武両道な又吉さん。
今後の作品への期待はもちろん、サッカー関連の本なども読んでみたいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう