Shooty

U20女子W杯を迎えるヤングなでしこの司令塔MF杉田妃和~”世代最高選手”がリアルに世界制覇を狙う!

hirobrown

2016/11/10 20:26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

なでしこリーグ新人賞選出の「世代最高選手」MF杉田妃和

03_%e6%9d%89%e7%94%b0%e5%a6%83%e5%92%8c今季はINAC神戸で主力に定着し、なでしこリーグ新人賞に選出されたMF杉田。U20W杯へ向けて一皮剥けた彼女に注目だ!by INSIDE WEB

 そんなチームで最も注目すべきは、MFの杉田妃和(ひな)選手。2013年のAFC-U16選手権から主将としてもプレーしている左利きの司令塔です。

 2013年のAFC-U16選手権で6得点を挙げて大会MVP、さらに翌年のU17W杯でも主将として5得点を挙げ、この世界大会でもMVPを獲得。つまり、彼女はこの世代の「世界最高選手」です。
 
 とはいえ、近年の代表活動では「絶対女王」とも言える結果を残しながらも、昨年に藤枝順心高等学校を卒業してから加入したタレント軍団=INAC神戸レオネッサでは出場機会を得られず。昨年のリーグ戦では僅か4試合の出場のみに終わっていました。

 そんな彼女が今季からはINAC神戸でも主力に定着。女子サッカー界のレジェンドであるMF澤穂希さんやGK海堀あゆみさんが引退して迎えた過渡期に、ボランチとしてチームの軸となり、世代交代の旗手となる活躍を披露。チームも前半戦こそ、その産みの苦しみを味わって不安定さを露呈したものの、最終的にはプレナスなでしこリーグで2位に浮上。そして、杉田選手はなでしこリーグの新人賞に選出されました。

 中盤ならどんなポジションでもこなす事ができる杉田選手ですが、特筆すべきは彼女の中での「フリーの考え方」の範囲の広さ。相手がマークについても、彼女からすればそれはマークだと感じておらず、ボールを受ける時にはとにかくターンして前を向いたり、相手を交わす事にトライします。

 その上で「止めて、蹴る」というトラップ&キックの精度の高さはもちろん、ボールを持ってない時でも身体の向きが的確で視野が広い。ワンタッチ・ツータッチでどんどん展開を進めていく頭の回転の速さは、男子のJリーグや日本代表選手でも見習うべきポイントがありそうな大人なサッカーをプレーします。

04_%e3%83%ac%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99筆者が杉田を初めて観て想起したのが、このレアル・マドリーで活躍したアルゼンチン代表MFレドンド。左利きのボランチである事も共通。by Historias del Real Madrid

 筆者が初めて観た試合ではトップ下で出場していましたが、なぜかレアル・マドリーやアルゼンチン代表のボランチとして活躍したMFフェルナンド・レドンド選手を想起したのは、こうしたエレガントなボランチ像を放つプレースタイルだったからかもしれません。(故に、その後はボランチで多くプレーしているのは納得。)

現実的に世界制覇を狙いヤングなでしこを応援しよう!

05_%e9%95%b7%e8%b0%b7%e5%b7%9d%e5%94%af杉田と絶妙の連携を見せるMF長谷川唯(緑14番)など、今季2冠の日テレから6選手がU20代表メンバーに選出されている。by SOCCER DIGEST Web

 杉田選手以外にも、現在のヤングなでしこには、MF長谷川唯選手やFW籾木(もみき)結花選手、DF清水梨紗選手という今季のなでしこリーグでリーグカップとの2冠に輝いた日テレ・ベレーザでもすでに主力を張っている楽しみな選手も揃っています。

 下部年代の女子代表では先日、「リトルなでしこ」(17歳以下)がFIFA-U17W杯決勝でPK戦の末に敗れて準優勝に終わったものの、決勝の北朝鮮戦でも相手を完全に圧倒。大会最優秀選手にも日本のMF長野風花選手(浦和レッドダイヤモンズ・レディース)が選出されていました。

 世界女王にあと一歩だったリトルなでしこに続き、国際大会に挑むヤングなでしこは、現実的に世界制覇を狙います!

 その中で、「世代最高選手」MF杉田妃和選手のゲームメイクに注目して楽しみましょう!

FIFA-U20女子W杯 大会スケジュール

グループステージ

第1節、2016年11月13日 19:00(日本時間 2016年11月13日 18:00)日本VSナイジェリア
第2節、2016年11月16日 16:00(日本時間 2016年11月16日 15:00)スペインVS日本
第3節、2016年11月20日 16:00(日本時間 2016年11月20日 15:00)カナダVS日本

決勝トーナメント

2016年11月24日以降

1 2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

▷ストリートサッカーを応援しています