Shooty

【ルヴァン杯決勝】ニューヒーロー賞!ガンバ大阪MF井手口陽介選手と過去の受賞者たち

中本宏樹

2016/10/15 11:45

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ヤマザキナビスコカップの名称からJリーグYBCルヴァンカップと変更して(準々決勝以降)ついに決勝。このあと浦和レッズとガンバ大阪が激突します。
毎年、カップ戦決勝の前に発表されるニューヒーロー賞。ニューヒーロー賞と言えば、若手の登竜門として広くJリーグのファンに知られている個人タイトルです。ファンの間でも誰が受賞するのか楽しむの1つとなっています。今年はガンバ大阪の井手口陽介選手が受賞しました。そこで決勝を前に井手口選手のプロフィールとプレーの特徴、過去の受賞者について振り返ります。

プロフィール

01_%e4%ba%95%e6%89%8b%e5%8f%a3%e9%99%bd%e4%bb%8b
by Jleague.jp

1996年8月23日生まれ
出身地:福岡県
身長:171㎝
体重:71㎏
利き足:右足
血液型:O型
ニックネーム:ヨウスケ

過去の所属クラブ

中央FC-ストリートSC-油山カメリアFC-G大阪Jrユース-G大阪ユース-G大阪(2014年より)

プレースタイル

02_%e4%ba%95%e6%89%8b%e5%8f%a3%e9%99%bd%e4%bb%8b
by 日刊スポーツ

相手の攻撃の芽を摘むことができ、守→攻のスイッチを入れられる選手。準決勝の2nd legの横浜F・マリノス戦では、相手のゴール前で素早くボールを奪い取り遠藤選手の同点弾を演出。このシーンからも読み取れるように守備意識の高さとフィジカル、攻守の切り替えの高さを備えたボランチです。

ニューヒーロー賞受賞理由

03_%e4%ba%95%e6%89%8b%e5%8f%a3%e9%99%bd%e4%bb%8b
by Jleague.jp

井手口選手は主力として、ノックアウトステージ以降の全4試合に出場し、中盤の要としてチームの決勝に貢献した点を評価されての受賞となりました。メディア投票選出でも1位となったこともニューヒーロー受賞を決定づけました。
井手口選手は「過去に受賞した偉大な先輩方の中に自分の名前が入るという実感がまだ湧きませんが、これに満足せずこれからも成長した姿を見せていきたいです」とコメント。浦和レッズとの決勝戦でもスタメンで出場します。井手口選手が浦和の攻撃の芽を摘み取るシーンに注目ですね。

次ページ:気になる過去の受賞者とその後

1 2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう