Shooty

ルヴァンカップ決勝はナショナルダービー!両チームの共通点と試合展望

Yoshitaka Imoto

2016/10/14 20:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

10月15日に決勝を迎える2016年JリーグYBCルヴァンカップ。従来のJリーグヤマザキナビスコカップから名称を変えて(準々決勝以降)迎える今年の決勝は、浦和レッズとガンバ大阪が戦います。

近年のJリーグで互いにしのぎを削り合ってきた2チームによる「ナショナルダービー」がルヴァンカップ決勝で実現することになります。

01_%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%82%99_%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%82%99
by NO LIFE NO FOOTBALL

1993年のJリーグ開幕カード

浦和レッズとガンバ大阪の2チームには共通点があります。
まずは、1992年に発足したJリーグ(開幕は翌1993年)の初代加盟チーム、「オリジナル10」であることです。

1993年5月16日に行われたJリーグ開幕戦、ガンバ大阪が初勝利を挙げた相手が浦和レッズでした。
今でこそJリーグ屈指の強豪である両チームですが、初期のJリーグにおいて、両チームは下位に低迷し、お荷物扱いされていた時代も存在しました。

J2降格から這い上がった両チーム

この両チームはJ2降格の屈辱を味わいながら、Jリーグを代表する強豪チームになったチームでもあります。

浦和レッズは1999年のJ2降格後1年でJ1に復帰すると、2006年にJ2降格経験チームではJリーグ史上初となるリーグ優勝を果たしました。

02_%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%82%99
by URAWA RED DIAMONDS

一方ガンバ大阪も2012年にまさかのJ2降格を経験、挫折を味わいました。
しかし、2013年にJ2優勝を果たすと、J1に復帰した2014年には柏レイソル(2011年)以来となるJ1昇格一年目のチームによる優勝を成し遂げました。

次ページ:試合展望、キーマンは?

1 2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう