Shooty

日本代表MF長谷部誠選手が遂に結婚!奥様と長谷部キャプテンの経歴紹介

蹴球ふつつか

2016/07/06 22:15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

6月28日に日本代表主将の長谷部誠選手が7月に入籍するとオフィシャルページで発表しました。お相手はモデルの佐藤ありささんです。日本代表選手が結婚ラッシュする中で、長谷部キャプテンからは浮いた話を中々お聞きしませんでした。そして、突然の結婚です。今回お相手の佐藤ありささんと長谷部主将の経歴を紹介していきます。

長谷部選手の奥様・佐藤ありささんとは

01_佐藤ありさ
by STARDUST PROMOTION

佐藤ありささんはスターダストプロモーション所属のファッションモデル、タレント、お天気キャスターと多岐に渡って活躍しています。長谷部選手との出会いは、2010年12月に佐藤さんが専属モデルを務めていた女性ファッション紙「non-no」の対談企画でした。彼女はサッカー好きであり、長谷部選手のファンだったこともあり交友関係が生まれたようです。

その後、佐藤さんは日本テレビのスポーツニュース番組「Going!Sports&News」で、お天気キャスターを務めるようになります。Goingでは長谷部主将へのインタビューを行い交遊が深まり、2012年に交際に発展。2016年7月には入籍する運びとなり、2人は人生を供にすることとなりました。

真面目!長谷部選手の経歴紹介

02_長谷部誠
by YouTube

長谷部誠選手はサッカーが盛んな静岡県出身の選手であり、サッカーの名門藤枝東高校から2002年に浦和レッズへ入団。浦和レッズでは縦に速い鋭いドリブルで違いを作り出し、現在より攻撃的なプレイヤーでした。

彼は2006年の2月にアメリカ戦で日本代表デビューを飾り、徐々に日本代表に定着していきます。2008年にはドイツ1部ヴォルフスブルクへ移籍し、2009年にリーグ優勝を経験。その後ニュルンベルクを経て、フランクフルトの中心選手として活躍しております。

長谷部主将はドイツに渡ってから、攻撃的なドリブラーからボランチからSBをこなすユーティリティ・プレイヤー(様々なポジションをこなせる選手)に変貌していきました。現在はボランチを主戦場としながら、クラブの要望に応えて様々なポジションで戦っています。

また、代表では99試合出場、主将及び不動のボランチとして日本代表に君臨し続けています。彼は生真面目な性格から代表の同僚に「真面目か!」という突っ込みをよく受けています。いじられキャラでありながら、素晴らしいキャプテンシーを誇る長谷部選手を理想の上司にあげる人は少なくありません。

ドイツで新婚生活?長谷部選手とフランクフルト

03_長谷部誠
by UEFA

長谷部選手はフランクフルトでも主力選手として活躍していて、クラブからの信頼は非常に厚いです。なぜなら、クラブSDから引退後に重要なポストを用意することを示唆していたからです。彼はドイツ語が堪能であり、様々な本を読むなど向学心があります。

さらに長谷部選手は礼儀が正しく、知り合いのプロライターさんが「長谷部くんは礼儀が正しい。取材を受けた際も僕の発言で記事になりますか?と低姿勢で謙虚だった」と絶賛しておりました。

チーム内外から高い信頼を得ているわけですけど、責任感の強い彼の性格を鑑みると長くドイツに残るかもしれません。その際、佐藤さんと遠距離になるのかドイツで新婚生活をするのか気になるところです。2人の今後を温かく見守っていきましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう