Shooty

スピードスター宮市亮のキャリア

k.k

2015/07/05 16:44

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ドイツ2部へ移籍をしたことで話題になった、日本が誇るべきスピードスターの宮市亮選手。

衝撃のプロデビューから日本を代表する選手へと期待されましたが、怪我の影響もあり期待を上回る活躍はまだ見れていません。

今回は今後の活躍にも期待をしてこれまでの宮市選手のキャリアをご紹介!

プロフィール

宮市1
by NO FOOTY NO LIFE

宮市 亮(みやいち りょう)選手
1992年12月14日生まれ
愛知県出身
FW/WG
FCザンクトパウリ所属(ドイツ・ブンデスリーガ2部)

衝撃的だったプロキャリアのはじまり

宮市選手のキャリアをご紹介する上で絶対に外すことができないのがそのプロキャリアのスタートです。

高校選手権でも大きく注目をされ、その去就に注目が集まっていた宮市選手がプロキャリアのスタートして選んだクラブが、なんとあのイングランド・プレミアリーグの強豪アーセナル!

宮市2
by SOCCERKING

日本の高校サッカーから海外、それも世界的ビッグクラブであるアーセナルと契約をしたというニュースはかなりの衝撃でした。

レンタル移籍とケガに悩まされる

18歳でアーセナルと契約を果たした宮市選手ですが、そこからのキャリアではアーセナルの方針もあり他チームへのレンタル移籍を繰り返します。

そのチーム遍歴はこちら。

2010-11シーズン後半:フェイエノールト(オランダ・エールディヴィジ)
2011-12シーズン前半;アーセナル
2011-12シーズン後半:ボルトン・ワンダラーズFC(イングランド・プレミアリーグ)
2012-13シーズン  :ウィガン・アスレチックスFC
2013-14シーズン  :アーセナル
2014-15シーズン  :FCトゥウェンテ(オランダ・エールディヴィジ)

オランダで輝かしいデビュー

アーセナルとの契約時はイギリスの就労ビザ取得の条件を満たせていなかったために、オランダ・エールディヴィジのフェイエノールトへ期限付きで移籍をします。

宮市3
by web Sportiva

フェイエノールトではヨーロッパ主要リーグでの日本人最年少デビュー記録となる18歳1ヶ月と23日で公式戦デビューを飾り、さらにプロデビューからi週間後に初ゴールを記録するなど当時まだ高校卒業前でしたが鮮烈なデビューを果たします。

ケガに悩まされ続けたイングランド時代

レンタル移籍を繰り返した宮市選手のこれまでのキャリアはケガとの戦いでした。
2011年の11月にリザーブ戦での長期離脱となる負傷にはじまり、右肩のケガ、右足首じん帯の負傷と復帰と負傷をほぼ半年ごとにくり返すような日々で思うように試合に出ることができていません。

宮市4
by フリーな時は・・・

ドイツ2部で復活への挑戦

そんな宮市選手は2015-16年シーズンより今度はドイツ・ブンデスリーガ2部のFCザンクトパウリへと完全移籍をしました。

ケガに悩まされながらも、その爆発的なスピードはやっぱり魅力的で今回の移籍時にもヨーロッパの各チームからオファーを受けたという宮市選手。

なんと2015年4月には高校時代から付き合っていた彼女と結婚をしたとのことで、ヨーロッパ3カ国目となるドイツで公私ともに心機一転を果たした宮市選手が輝く姿を見てみたいですね!

宮市5
by プリ画像

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう