Shooty

優勝目前!レスターシティで鍵を握る選手たち。

下田朝陽

2016/04/17 20:00

2016/04/18 16:15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

イングランド・プレミアリーグも残り5試合。現在首位に立っているのはレスターシティです。2位トッテナムとの勝ち点差は7と優勝が現実的になってきました。今回はレスターシティの中心選手を紹介したいと思います!

関連記事

プレミアムドリームを掴んだレスターFWジェイミー・ヴァーディ成り上がり伝説
岡崎慎司のレスターが引き起こすマネードリーム!優勝したら5,000倍?!

リヤド・マフレズ

レスター1
by Lost in Translation

リヤド・マフレズ
1991年2月21日生(25歳)
ポジション:ミッドフィルダー
国籍:アルジェリア

アルジェリア代表のマフレズ選手は今シーズンここまで16得点11アシストと大活躍を見せています。昨季はたった4得点しか挙げていませんでした。体重は61キロと細身な選手ですが、相手に取られない間合いやタイミングを熟知しており、それを生かしたドリブル突破が特徴の選手です!

ヴァーディ選手が苦労人だというのはよく耳にしますが、マフレズ選手もかなりの苦労人です。彼がレスターシティに加入したのは2014年の1月。それまではフランス2部のル・アーブルというチームでプレーしていました。その前に所属していたのはフランス4部のチームですから、本当に”無名”の存在であったわけです。

アルジェリア代表としても2014年のワールドカップに出場しています。当時の監督はハリルホジッチ監督でした。しかし、マフレズ選手を招集することに対しては批判の声が絶えなかったといいます。それでもメンバーに入れたハリルホジッチ監督。マフレズ選手の急成長に一役買っているといっても過言ではないでしょう。

今季も、彼の少々強引なプレースタイルは批判されることもありました。しかし、どんな時でも結果で周りを納得させてきたのです。現在はレスターシティに欠かせない存在となっており、バルセロナなどの強豪クラブからもオファーが届いているとのことです。

エンゴロ・カンテ

レスター2
by サカ速

エンゴロ・カンテ
1991年3月29日生(25歳)
ポジション:ミッドフィルダー
国籍:フランス

今季のレスターでサプライズともいえる活躍を果たしたカンテ選手。ボランチの一角として完全にレギュラーに定着しており、ここまで31試合に出場しています。

特徴は何と言っても、ボール奪取力です!インターセプトの数やタックルの成功率が高く、レスターの攻撃の起点となっています。ボランチながらピッチ全体をカバーする運動量を兼ね備えており、ボールの近くには必ずと言っていいほどカンテ選手が現れます。ボランチのコンビを組むドリンクウォーター選手との連携も抜群で、レスターの心臓として大活躍しています。

その活躍が認められ、先日ついにフランス代表にも招集されました。しかもデビューからたった2試合で代表初ゴールも記録。まさにノリに乗っている選手ですよね!

彼は今シーズンフランスのカーンというチームから加入しました。当初は「小柄すぎる」という理由でラニエリ監督は獲得を渋ったといいます。しかし今では「マケレレ2世」とまで言わしめたカンテ選手。彼もレスターに欠かせない選手の1人です。

マーク・オルブライトン

レスター3
by 熱狂的岡崎ファンの私設応援団

マーク・オルブライトン
1989年11月18日生(26歳)
ポジション:ミッドフィルダー
国籍:イングランド

今回はあえてこの選手を紹介したいと思います。日本のメディアにはあまり取り上げられていませんが、ここまで全試合に出場している選手です。


↑1点目と2点目のアシスト、4点目の得点がオルブライトン選手

彼は左サードハーフとして、レスターの攻撃を支えています。ここまでチーム最多のクロス本数で、「チャレンジャー精神」のチームカラーをよく表現しているオルブライトン選手。マフレズ選手やヴァーディ選手といった個性派ぞろいの攻撃陣の中で彼らを生かす存在です。ここまで1得点6アシスト。開幕戦以来得点がないのは気がかりですが、フクス選手と組む左サイドの連携は抜群。2人合わせて10アシストを記録しています。

彼はアストンヴィラで6シーズンプレーしていました。当時は守備力の高さからサイドバックなども任される便利屋的な存在。しかしレスターではその献身性が光っています。カンテ選手と同じく豊富な運動量を生かし、自陣深くまで戻っての守備も全く嫌がりません。そして、レスターの快進撃の原点となっているのは開幕戦での4-2での勝利。オルブライトン選手はこの試合で1得点2アシストを達成しています!レスターの快進撃の立役者となったのは彼と言っても過言ではありません。

優勝に向けて

いつか失速すると言われ続けてきたレスターシティ。しかし優勝は目前です。残り試合を今回紹介した3選手に注目しながら観戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう