Shooty

1stステージ一番のサプライズ!浦和の「じゃないほうの武藤」ってどんな選手?

k.k

2015/07/03 22:30

2015/07/04 07:57

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

浦和レッドダイヤモンズの無敗優勝で幕を閉じた2015年の1stステージ。

この1stステージのJ1リーグでも特に衝撃的だった選手が優勝した浦和レッズの「じゃないほう」の武藤雄樹選手。
もちろん「じゃないほうじゃない」のはマインツに移籍が決まった日本代表の武藤嘉紀選手。しかし「じゃないほう」の武藤選手の活躍は目覚ましいものがありました。

もう「じゃないほう」とは言わせない武藤雄樹選手をご紹介します!

プロフィール

武藤雄樹1
by SOCCERKING Opinion

武藤 雄樹(むとう ゆうき)選手
1988年11月7日生まれ
神奈川県出身
浦和レッドダイヤモンズ所属
FW
背番号19番

プロデビューはベガルタ仙台

2015年に浦和レッズへ移籍をしてきた武藤雄樹選手。
Jリーガーとしてのキャリアはベガルタ仙台で2011年にスタートしました。

ベガルタ仙台在籍4年間では70試合出場で6得点と期待をされながら思うような活躍ができませんでした。

しかし、2015年シーズンに浦和レッズからオファーを受け移籍を果たすとはじめは期待をされていなかったのですが、16試合出場8得点とブレイク!

得点ランキングでも比較をされたFC東京の武藤嘉紀選手に次ぐ5位で浦和レッズのチーム内得点王となります。

武藤雄樹2
by みをつくし

プレースタイルの特徴は?

武藤雄樹選手のプレースタイルの特徴は前線での豊富な運動量。
ボールがないところでもよく動き、DFとの駆け引きを繰り返しています。

この運動量と駆け引きによって2015年の武藤雄樹選手ゴールシーンに多い、DFラインの裏へスッと抜けだしてのゴールが多く生まれていますね。

武藤雄樹3
by SANSPO.COM

キャラクターも魅力的!

まさかのブレイクを果たした武藤雄樹選手ですが、プレースタイルはもちろん「寿司をもたらす」といったサポーターネタができたり、プロレスの武藤敬司選手と武藤つながりでTwitterで交流するなどそのキャラクターも愛されています。

日本代表入りなども期待ができる、今後の武藤雄樹選手から目が離せません!

武藤雄樹4
by ドメサカブログ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう