Shooty

ガンバへ電撃移籍!ブラジルの至宝、アデミウソンとは?

田川拓洋

2016/02/10 20:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

アデミウソン1
by モアイ

昨シーズン横浜F・マリノスへサンパウロFC(ブラジル)から期限付き移籍し、活躍を果たしたアデミウソン選手。今季はブラジルに帰ると予想されていましたが、まさかの日本屈指のクラブ、ガンバ大阪へ電撃移籍が発表されました。ガンバ大阪の新たな攻撃のピースとして期待されるアデミウソン選手がなぜ期待されているのか、経歴を追いつつ紹介します。

輝かしいブラジルでの経歴

アデミウソン2
by WORLD SAMURAI

ブラジルでは国内リーグの名門チームであるサンパウロFCに所属しており、2012年にデビューと初ゴールを記録しました。さらに、過去には年代別の代表にも選ばれておりエースナンバーの10番も背負っています。U-17の時にはU-17ワールドカップに出場し、5得点を記録してチーム得点王にも輝く活躍を見せました。

また、この大会の準決勝では日本とも対戦し、ゴールも決めています。この時からなにか日本との間に縁があったのかもしれませんね。その後も年代別の代表に選ばれ続けますが、昨年は残念がら選出外でした。

異国での初挑戦、横浜F・マリノスへ期限付き移籍

アデミウソン3
by YOKOHAMA F MARINOS

昨シーズンの開幕直前に横浜F・マリノスへ期限付き移籍で加入しました。ブラジルで磨き上がれた卓越したテクニックとスピードを持ち合わせていますが、味方との連携を重視するプレーも得意としています。結果的にリーグ戦に33試合出場し、8ゴールの活躍を見せ、マリノスサポーターが選ぶチーム内MVPも獲得しました。

ガンバ大阪へ電撃加入

アデミウソン4
by WorldFootballNewS

昨シーズンいっぱいでブラジルに帰ると予想されていましたが、まさかのガンバ大阪へ電撃加入しました。これはガンバ大阪が極秘で進めていたプロジェクトであり、外部にも情報がほとんど漏れていなかったため、Jリーグ全体に衝撃を与えました。移籍当初は本人も困惑していたようですが、今では同じブラジル出身のパトリック選手のサポートもあり、チームにうまく溶け込めているようです。ガンバ大阪には昨シーズンの得点ランキング2位で日本代表の宇佐美貴史選手と屈強な身体とスピードを兼ね備えたパトリック選手がいるため、ここにアデミウソン選手が加わる今季のガンバ大阪の攻撃力は破壊力抜群でJ屈指となることが予想されています。将来のセレソン(ブラジル代表)とも期待されているアデミウソン選手の昨年以上の活躍に期待しましょう!

プロフィール

国籍:ブラジル
生年月日:1994年1月9日
身長:176cm 体重:74kg
利き足:右足
所属歴:サンパウロFCユース→サンパウロFC→横浜F・マリノス(期限付き移籍)→ガンバ大阪(期限付き移籍)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう