Shooty

レアル監督に就任。クリロナにもFK対決で勝っちゃうジダンはやっぱりすごい!

takaaki

2016/02/07 08:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ジダン監督、衰えぬ技術。FK対決で美技披露

ジダン1
by 超ワールドサッカー

ジダン監督がクリスティアーノ・ロナウドにFK対決を申し出て圧勝したようです。ロナウドが練習しているところに近づくと「見よ。FKはこうやって蹴るのだ」と冗談がてらに見本を示した後ジダン監督の方から勝負を挑みました。
10本対決でロナウドが僅か2本の成功に終わると、ジダン監督はほとんどをゴールに決めてゲームは圧勝しました。
錆び付かない技術を選手の前で披露したクラブのレジェンドのプロフィールをご紹介します。

ジネディーヌ・ジダン

ジダン2
by 縁起

1972年6月23日生まれ(43歳)。フランス出身。
抜群のテクニックでファンを魅了して、全盛期はレアル・マドリードの絶対的な司令塔としてヨーロッパを席巻しました。
FIFA最優秀選手賞を3度(98、00、03年)受賞して、欧州年間最優秀選手賞(バロンドール)は98年に1度受賞と輝かしい経歴を誇ります。

選手としてのキャリア

フランスリーグのカンヌで16歳でプロデビュー。
その後同リーグのボルドー、イタリアのユベントス移籍を経て、2001年に当時史上最高の移籍金6600万ユーロ(約81億円)でレアル・マドリードへ加入します。
移籍1年目にUEFAチャンピョンズリーグ決勝でゴールを決めて優勝に貢献。
レアル・マドリードで5年間プレーして『銀河系軍団』と言われる中盤を形成しました。

代表で残したもの

ジダン3
by Girls Channel

フランス代表には94年にデビュー。108試合に出場して31得点を挙げます。
“将軍”の異名をとる高いカリスマ性でフランスに幾多のタイトルをもたらしました。
98年自国開催のW杯で優勝に導いて、00年の欧州選手権優勝でも優勝して、フランスの一時代を築きました。
06年のドイツW杯では決勝で相手DFに頭突きをして一発退場になり話題になりました。

引退から監督就任まで

ジダン4
by theWORLD

引退してからは慈善活動に参加するなどサッカー界から一時期離れましたが、10年にレアル・マドリードのスポーツディレクターという形で復帰しました。
14年からはBチームの指導にあたり、昨年5月に監督就任に必要なUEFAプロライセンスを取得。
1月4日にレアル・マドリードのBチーム監督から昇格、トップチーム監督に就任しました。

就任会見では「クラブのために全霊を捧げて行きたい。何かを勝ち取れるよう最大限の努力をしなければならないが、私は全てが上手く進むと思っている」と、自信を口に船出をしました。

ジダンのフリーキック集

ジダンが監督就任以降、今のところレアルは好調を維持しています。
監督としてどんなキャリアを歩んでいくのか、楽しみですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう