Shooty

オランダで躍動!ハーフナー・マイクのこれまでの経歴

sto

2016/02/02 20:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ハーフナー・マイクがリーグ2試合連続ゴール、11得点とオランダで躍動中。常に日本代表復帰の声が挙がるハーフナー・マイクのキャリアを紹介します。

ハーフナーマイク1
by サッカー速報

フェイエと並ぶ熱狂的なサポに応援されているクラブ

2015年8月にフィンランドからオランダ1部エールディビジョンのADOデン・ハーグへ3年契約で完全移籍したハーフナー・マイクが今季通算11得点と躍動中!。

2桁得点は12‐13年(11得点)、13‐14年(10得点)に並ぶ大台です。ハーフナーが所属するADOデン・ハーグはオランダ南西部、南ホラント州の州都デン・ハーグを本拠地とし、1905年に創立されました。リーグ、カップ戦でそれぞれ2度の優勝、ハーグが本拠地ということでフェイエノールトと並び、地元に熱狂的なサポーターを持つことで知られています。07-08年シーズンからは「京セラ・スタディオン」が新設されました。

過去に所属した選手の中には父のハーフナー・ディド(79-85年)や 戸田和幸(2004年)がいます。

かつてはU-18日本代表のエースストライカー

ハーフナーマイク2
by Pinterest

広島県広島市出身、選手兼コーチとしてマツダSC(現サンフレッチェ広島)に所属していたディド・ハーフナーの第二子として誕生。

札幌FCからコンサドーレ札幌U-15へ入団。そして父の移籍に伴い、横浜F・マリノスユースへ移り、06年にトップチームへ昇格すると第8節ガンバ大阪戦でJリーグ初出場、U-18日本代表にも選出され、背番号9でエースストライカーを任されました。

そして07年のU-20カナダW杯のU-20日本代表にも選出されました。その後、08年にアビスパ福岡へ期限付移籍して7得点、09年にもサガン鳥栖へレンタル移籍し、15得点と活躍。

10年には複数クラブからの打診からヴァンフォーレ甲府へ完全移籍すると20得点を挙げ、J2得点王に輝き、甲府のJ1昇格へ貢献しました。

そして海外挑戦へ

ハーフナーマイク3
by SAMURAI Footballers

11年9月のW杯アジア3次予選の北朝鮮代表戦にA代表初出場し、10月のタジキスタン代表戦で代表初ゴールを含む2得点を決め、J1でも得点ランキング2位、日本人選手でトップとなる17得点を決めるシーズンを過ごしました。

そして同年12月にオランダ1部・エールディヴィジのフィテッセに2年半契約で完全移籍。12年1月のPSV戦でリーグ初ゴールを記録。そして翌シーズンから2季連続の2桁得点を飾ると、14年7月にスペイン・リーガ・エスパニョーラのコルドバCFへ2年契約で完全移籍を果たします。

しかし12月に契約解消となり、15年3月にフィンランド・ヴェイッカウスリーガのHJKヘルシンキに加入。U-20日本代表時代の仲間である田中亜土夢とチームメイトとなり、3月のフィンランド・リーグカップ、FCラハティ戦で公式戦初出場から田中のアシストで公式戦初得点を決めました。

そして15年8月にオランダへ復帰し、3回目の2桁得点に向けて調子を上げています。

 

オランダ人の血をひいているだけあって、やはりオランダが最もフィットするのでしょうか。2013年から途絶えている日本代表への復帰に向けてがんばってほしいです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう