Shooty

お帰りなさい!昇格のために帰ってきた男・セレッソ柿谷曜一朗について

優後

2016/01/24 21:00

2016/01/25 09:35

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

柿谷曜一朗1
by フットカルチョ

歓喜と落胆が渦巻いたJ1昇格プレーオフ。勝たなければ昇格には至らないセレッソは、一点リードしながらも土壇場で福岡に追いつかれ、J1への切符を手にすることができませんでした。しかし昇格を至上命題とするセレッソは、このオフに頼れるエースの帰還を発表しました!

エース柿谷の帰還

スイス一部リーグ・バーゼル所属の柿谷曜一郎が、セレッソへ復帰することが決定。怪我や新戦力とのポジション争いによる不本意な日々が続き、日本を席巻したしなやかなボールタッチがヨーロッパの地で発揮されることは少なかったものの、通訳をほとんど必要としないコミュニケーション力、激しい玉際やコンタクトに耐えるフィジカルを身につけることに成功しています。

不遇な環境の中で培った経験は、セレッソでも必ず活かされるでしょう。

柿谷曜一朗2
by ドメサカブログ

香川、柿谷らが背負ってきたセレッソ大阪の歴代「8番」

不良柿谷の更生

日本代表やJでの優れた功績、女性ファンも多く高い期待が寄せられていますが、かつては素行に難がある選手というレッテルが貼られ、2009年には再三の遅刻が原因でクルピ監督から徳島への移籍命令が出されます。

徳島では出場機会の増加、チームメイトとの良好な関係性から素行が改善され、2012年に再びセレッソへと復帰。そしてJ1、日本代表での目覚しい活躍へと至ります。華々しいスタイルの影には、確かな努力と苦労があったのです。

和製C・ロナウド

姿勢の良さが柿谷の武器の一つでもあります。ドリブル時に顔をあげることで、ピッチの状況を把握することができ、臨機応変なプレーができる。シュート時にも相手の動きを把握することで、的確なコースを見極め、得点率が高まる。その非凡なスタイルはクリスティアーノ・ロナウドのようと評されることもあります。

日本の象徴選手へ

セレッソのマスコットには、”高貴で勇敢なセレッソ家の狼の息子”の意味があります。セレッソだけではなく、日本の象徴となれるか期待していきましょう。

プロフィール

柿谷 曜一朗(かきたに よういちろう)
1990年1月3日生まれ 177㎝ 68㎏
MF/FW 右利き
セレッソ大阪U-18→セレッソ大阪→徳島ヴォルテス(期限付き移籍)
→FCバーゼル→セレッソ大阪

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう