Shooty

あなたはどんなプレーが好き?2015年のJ1月間MVPをまとめました

中本宏樹

2016/01/21 20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

J1月間MVPとは各月のリーグ戦で最も活躍した選手に贈られる賞で、
サッカー専門メディアとJリーグからなる選考委員会による選考でMVP選手を決定します。
ちなみに、選考委員は中西大介常務理事と

J1月間MVP_1
by SOCCER KING

JリーグマッチデーハイライトのMC平野孝さんが選定しています。

J1月間MVP_2
by Twitter@sptv_jleague

選定された選手は表彰選手の所属クラブホームゲームが開催されるスタジアムにて、試合前に表彰。
J1の月間MVP選手には賞金30万円が贈られました。
そこで、2016年のJ1リーグ戦が開幕する前に2015年の月間MVP選手を振り返ってみましょう。

3月のMVP受賞者

武藤嘉紀選手(FC東京)

J1月間MVP_3
by チケットぴあ

3月の月間MVP選手はFC東京の武藤嘉紀選手でした。
選定理由は3月に行われたすべての試合にフル出場し、3得点を挙げチームの無敗に大きく貢献した点を評価されました。
また、全3試合の走行距離は合計で36.51kmを記録し、FW登録の選手としてリーグ内1位となった点や
FWながら守備にも貢献し、さらに得点力が評価されたことが月間MVPの受賞につながりました。

4月のMVP受賞者

宇佐美貴史選手(ガンバ大阪)

J1月間MVP_4
by JLeague.jp

4月の月間MVP選手はガンバ大阪の宇佐美貴史選手でした。
得点ランキングでは、第5節から単独首位となった点を評価。チーム順位を第3節終了時の7位から2位へと押し上げるのに大きく貢献しました。
また、クラブタイ記録となる第3節からの6試合連続ゴールも達成し、満場一致での月間MVP選出となりました。

5月のMVP受賞者

関根貴大選手(浦和レッズ)

J1月間MVP_5
by ゲキサカ

5月の月間MVP選手は浦和レッズの関根貴大選手でした。
関根選手と言えば、サイドでの位1対1のドリブル突破が光る選手です。
1stステージ第11節vs仙台、第12節vsFC東京、第13節vs鹿島と3試合連続ゴールをあげ、チームに貢献しました。
Jリーグ選考委員会は「次世代を担う子供たちに、関根選手のプレーを観て良い影響を与えてほしい」との思いから見事月間MVPに選出。
これは関根選手自身初の月間MVP受賞でした。

6月のMVP受賞者

武藤雄樹選手(浦和レッズ)

J1月間MVP_6
by 話題Monday

6月の月間MVP選手は浦和レッズの武藤雄樹選手でした。
FWの選手でありながら前線の守備にも貢献し、豊富な運動量で相手選手を追いかけボールを奪う光景が多かった点を評価。
実際、それはデータにも表れており、相手ポゼッション時のスプリント距離がチーム内1位であることや自分たちのポゼッション時にはスプリント距離、スプリント回数ともチーム内1位と運動量の多さでチームを支えている点を高く評価されました。
浦和の1stステージ無敗優勝に大きく貢献し、月間MVP受賞につながりました。

1 2

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう