Shooty

ファジアーノ岡山の心臓!U-23代表MF矢島慎也ってどんな選手?

K.S

2016/01/10 20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

2015年シーズン、ファジアーノ岡山で大活躍したU-23日本代表・矢島慎也選手。
J2の選手はわからない・・・という方、要注目です!

矢島慎也1
by SOCCER DIGEST WEB

手倉森ジャパンの常連

生年月日 1994年1月18日
身長/体重 171cm/67kg
出身地 埼玉県

U-19から各年代別の日本代表に選ばれてきた矢島選手。手倉森誠監督体制では怪我で辞退した1回を除き、すべてに招集されてきました。
攻撃的な中盤としてプレーすることが多く、積極的にゴールを狙っています。正確な技術が持ち味で、セットプレーのキッカーを務めることもあります。

矢島慎也2
by サカイク

浦和では出場機会に恵まれず

浦和レッズの下部組織出身で、公式戦初出場は2種登録だった2011年の天皇杯でした。
2012年にトップチームへ昇格し、3月24日のJ1第3節コンサドーレ札幌戦でリーグ戦初出場を飾ります。このシーズンはリーグ戦8試合、ナビスコカップ5試合、天皇杯1試合の出場でした。
翌2013年には5月18日に行われたJ1第12節サガン鳥栖戦で試合終了間際に途中出場し初ゴールを記録しています。しかし出場機会は前シーズンよりも少なく、ベンチ入りすることも減りました。
2014年チームは2位と好成績を収めた一方、選手層の厚さから矢島選手はリーグ戦出場なし。開幕から数試合はベンチ入りしましたが、シーズン途中からはその機会もなくなりました。

矢島慎也3
by 浦和フットボール通信

岡山移籍で成長

2015年シーズンを前に「自分自身がもっとレベルアップするために、環境を変えてチャレンジすることにしました」と岡山への期限付き移籍を決断します。
開幕前の怪我で出遅れましたが、初のスタメンとなった4月5日J2第6節徳島ヴォルティス戦で移籍後初得点を決めます。このゴールはJ2月間ベストゴールにノミネートされた見事なミドルシュート!華々しい岡山デビューを飾りました。

動画はこちら

岡山のサッカーでは走ることを要求されるために体力を付け、シーズン途中からボランチで起用されたことでプレーの幅が広がった矢島選手。リーグ戦37試合出場8得点と大きな成長を見せました。
岡山サポーターにとってうれしいことに、今シーズンの期限付き移籍延長が発表されています。

U-23とJ1昇格を目指す岡山。2016年はふたつのチームで矢島選手の活躍が見られるでしょう!

矢島慎也4
by SOCCER DIGEST WEB

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう