Shooty

2016年J2得点王を狙う!レノファ山口・岸田和人選手に要注目です

優後

2016/01/03 20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

岸田和人1
by Yahoo! News

レノファ山口FCが今季のJ3を制しました。JFLから昇格したばかりであるにもかかわらず、圧倒的な攻撃力をもって台風の目と言える存在でした。その快進撃の立役者となったFW岸田和人とは一体どのような選手なのでしょうか。

苦難の末の実績

大分トリニータの下部組織で岸田のサッカー人生は始まりました。同世代の東慶悟や清武弘嗣らと共に鎬を削っていましたが、トップチームへの昇格は果たせず、福岡大学へと進学します。4年時には第61回全日本大学サッカー選手権大会で準優勝を果たし大会ベストFWを受賞するも、またしても進路先は決まりませんでした。

2013年には町田ゼルビアへと加入しますが、出場機会に恵まれず、翌年にはJFLに昇格したレノファ山口に移籍。この移籍を契機に岸田和人のサッカー人生は好転します。シーズン17得点を記録し、JFL得点王となり、J3昇格に大きく貢献。そして今シーズンには堰を切ったかのようなゴールラッシュを披露し、僅か1年でチームをJ2へと導いたのです。

飽くなき向上心

攻撃面におけるセンスや技術だけではなく、PKでの高い決定率、試合終盤にも得点を奪う無尽蔵なスタミナや強い精神力も魅力の一つです。年間32得点を記録し、J3得点ランキングでは2位に13点差をつけトップに立ったことが、その類まれな選手像を物語っています。

プレーのみならずサッカーに対するストイックな姿勢も、岸田の武器であり魅力の一つです。今季のリーグ戦第23節の福島戦では、Jリーグ記録となる9試合連続得点の金字塔を打ち建てながらも、「自分のレベルはまだまだだと感じています」とコメントし、高い向上心を覗かせました。

「ユースや大学時代に出場機会に恵まれず、割と下積み時代が長かったので、『もっと上に』っていう欲が出てくるんだと思います。GKとの1対1を確実に決めるとか、もっと圧倒的な力を示さないと通用しない。」
きっと、本人にしか分からない壁や理想があるのでしょう。

果たして、日本サッカーの得点力不足を払しょくする存在となれるでしょうか。圧倒的な得点力を示しながら、更なる躍動を誓う岸田和人に注目していきましょう!

プロフィール

岸田和人2
by SOCCER DIGEST WEB
岸田和人 FW 右利き
大分県出身
1990年4月3日生まれ
181㎝71㎏

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう