Shooty

どの年が好き?Jリーグ年間ベストイレブンまとめ 1993年〜2000年編

k.k

2015/12/27 22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

チャンピオンシップも終わり、2015年シーズンも全日程が終了したJリーグ。
12月21日にはJリーグアウォーズが開催されました。そのJリーグアウォーズで毎年発表されるのがJ1年間ベストイレブンです。

その年のJリーグを象徴する11人を見て今年のJリーグの思い出を語るのも楽しいものですが、歴代のベストイレブンを振り返るのも楽しいですよね!
そこで今回は、1993年のJリーグ開幕から発表されているJ1ベストイレブンをまとめてみました!

まずはJリーグ開幕の1993年から2000年までのベストイレブンを見ていきましょう!

ベストイレブン1
by THE PAGE

1993年

GK

松永成立(横浜マリノス)

DF

柱谷哲二(ヴェルディ川崎)
ペレイラ(ヴェルディ川崎)
大野俊三(鹿島アントラーズ)
堀池巧(清水エスパルス)
井原正巳(横浜マリノス)

MF

ラモス瑠偉(ヴェルディ川崎)
サントス(鹿島アントラーズ)
本田泰人(鹿島アントラーズ)

FW

ラモス・ディアス(横浜マリノス)
三浦知良(ヴェルディ川崎)

Jリーグ創設年のベストイレブンです。初代チャンピオンのヴェルディ川崎からの選出が目立ちますね!
特に目を引くのは創設年のベストイレブンにいまだ現役の三浦カズ選手!あらためてすごい!

ベストイレブン2
by J.LEAGUE.jp

1994年

GK

菊池新吉(ヴェルディ川崎)

DF

名塚善寛(ベルマーレ平塚)
ペレイラ(ヴェルディ川崎)
井原正巳(横浜マリノス)

MF

ラモス瑠偉(ヴェルディ川崎)
柱谷哲二(ヴェルディ川崎)
北澤豪(ヴェルディ川崎)
ベッチーニョ(ベルマーレ平塚)
ビスマルク(鹿島アントラーズ)

FW

武田修宏(ヴェルディ川崎)
高木琢也(サンフレッチェ広島)

1994年のベストイレブンです。今は監督や解説者として活躍をされている方が多いですね!
この年にJリーグへ加盟したベルマーレ平塚(当時)が現在のセカンドステージにあたるニコスシリーズで2位と大躍進し2人もベストイレブンに選ばれていますね。

ベストイレブン3
by nekoneko-mvd.cocolog-nifty.com

1995年

GK

菊池新吉(ヴェルディ川崎)

DF

ブッフバルト(浦和レッドダイヤモンズ)
井原正巳(横浜マリノス)
鈴木正治(横浜マリノス)
相馬直樹(鹿島アントラーズ)

MF

柱谷哲二(ヴェルディ川崎)
ビスマルク(鹿島アントラーズ)

FW

ストイコビッチ(名古屋グランパスエイト)
福田正博(浦和レッドダイヤモンズ)
森島寛晃(セレッソ大阪)
三浦知良(ヴェルディ川崎)

1995年のベストイレブンがこちら。フォワード陣がとても魅力的なメンバーですね!
この年は浦和レッズが1stステージで3位となり、福田氏が日本人初の得点王となるといったレッズが躍進をした年でした。

ベストイレブン4
by URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

1996年

GK

楢崎正剛(横浜フリューゲルス)

DF

ブッフバルト(浦和レッドダイヤモンズ)
井原正巳(横浜マリノス)
相馬直樹(鹿島アントラーズ)

MF

名波浩(ジュビロ磐田)
ジョルジーニョ(鹿島アントラーズ)
山口素弘(横浜フリューゲルス)
前園真聖(横浜フリューゲルス)

FW

ストイコビッチ(名古屋グランパスエイト)
岡野雅行(浦和レッドダイヤモンズ)
三浦知良(ヴェルディ川崎)

1996年のベストイレブンは95年から一気に顔ぶれが変わった印象ですね!特にMF陣は全員が初選出という年でした。
今ではジュビロ磐田の監督として活躍をしている名波氏が選手としてジュビロ磐田から初の選出というのも感慨深いものがありますね。

ベストイレブン5
by J.LEAGUE.jp

1997年

GK

大神友明(ジュビロ磐田)

DF

井原正巳(横浜マリノス)
相馬直樹(鹿島アントラーズ)
秋田豊(鹿島アントラーズ)

MF

名波浩(ジュビロ磐田)
ドゥンガ(ジュビロ磐田)
山口素弘(横浜フリューゲルス)
ビスマルク(鹿島アントラーズ)
中田英寿(ベルマーレ平塚)

FW

エムボマ(ガンバ大阪)
中山雅史(ジュビロ磐田)

1997年のベストイレブンはこの年の2ndステージで初優勝を飾ったジュビロ磐田から初選出のゴン中山選手など多くの選手が選ばれました。
そして注目は3人の外国人選手。現ブラジル代表監督のドゥンガ監督や『浪速の黒豹』というニックネームとともにそのプレーが衝撃を与えたエムボマ氏などが選出されています。

ベストイレブン6
by SOCCER DIGEST web

1998年

GK

楢崎正剛(横浜フリューゲルス)

DF

田中誠(ジュビロ磐田)
相馬直樹(鹿島アントラーズ)
秋田豊(鹿島アントラーズ)

MF

名波浩(ジュビロ磐田)
ドゥンガ(ジュビロ磐田)
奥大介(ジュビロ磐田)
藤田俊哉(ジュビロ磐田)
小野伸二(浦和レッドダイヤモンズ)

FW

柳沢敦(鹿島アントラーズ)
中山雅史(ジュビロ磐田)

日本がワールドカップ初出場を果たした1998年のベストイレブン。やはり当時のワールドカップメンバーが6名入っていますね!
その中でも高卒1年目でワールドカップメンバーとなり、ベストイレブンにも選出された小野選手(現札幌)!
ルーキーで受賞とはただただスゴイ!

ベストイレブン7
by J.LEAGUE.jp

1999年

GK

真田雅則(清水エスパルス)

DF

斉藤俊秀(清水エスパルス)
森岡隆三(清水エスパルス)
中澤佑二(ヴェルディ川崎)

MF

福西崇史(ジュビロ磐田)
中村俊輔(横浜F・マリノス)
澤登正朗(清水エスパルス)
アレックス(清水エスパルス)※三都主アレサンドロ氏
伊東輝悦(清水エスパルス)

FW

ファン・ソノン(セレッソ大阪)
ストイコビッチ(名古屋グランパスエイト)

1999年のベストイレブンで目立ったのは清水エスパルス。
この年の2ndシーズンで初優勝を飾り、その勢いのまま6名も選出、それも6名全員が初選出という年でした。

ベストイレブン8
by J.LEAGUE.jp

2000年

GK

高桑大二朗(鹿島アントラーズ)

DF

ホン・ミョンボ(柏レイソル)
松田直樹(横浜F・マリノス)
秋田豊(鹿島アントラーズ)

MF

森島寛晃(セレッソ大阪)
稲本潤一(ガンバ大阪)
明神智和(柏レイソル)
中村俊輔(横浜F・マリノス)

FW

西澤明訓(セレッソ大阪)
ツゥット(FC東京)
中山雅史(ジュビロ磐田)

ミレニアムイヤーの2000年ベストイレブンは初選出の選手が多かった年でした。
この年は1stシーズンにセレッソ大阪が、2ndシーズンに柏レイソルがそれぞれ2位と大躍進しJリーグを盛り上げました。
その2チームの中心選手として活躍をしたセレッソコンビの森島氏、西澤氏と柏レイソルのホン・ミョンボ氏と明神選手が目立ちますね!

ベストイレブン9
by Twitter@crz_official

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう