Shooty

前田・駒野の黄金ラインが東京で復活?どんなコンビだった?

優後

2015/12/24 08:00

2015/12/23 04:58

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

駒野・前田1
by ドメサカブログ ドメサカブログ

相手との間合い、駆け引きを制して前田選手が最適なポジショニングスペースへと飛び出せば、サイドを突破した駒野選手からピンポイントクロスが送られる。まさにツーと言えばカーな関係で、ジュビロ磐田の勝利を演出し続けました。その前田・駒野の黄金ラインが、FC東京の舞台で2年ぶりに復活しそうです。

前田選手は14年在籍したジュビロ磐田を離れ、今季からFC東京へと移籍していました。一方の駒野選手は現在ジュビロに所属していますが、オランダ1部リーグのフィテッセへと移籍するFC東京不動の左サイドバック・太田選手の後釜として、白羽の矢が立っているという状況です。こうした経緯があり、かつての黄金ラインの復活に注目が集まっているという訳です。

万能型ストライカー・前田遼一

前田選手と言えば、両利きと思える程のテクニック、183㎝という長身を活かした空中戦の強さやポストプレー、DFのマークを外すフリー術、ゴールへの嗅覚など、FWに必要な資質を高い次元で備える万能型ストライカーです。

2009年と2010年には、2年連続で得点王の座に輝きベストイレブンにも選出され、日本代表としても33試合に出場し、10得点を記録しています。

プロフィール

駒野・前田2
by カルチョまとめブログ

前田遼一 FW 右利き
1981年10月9日生まれ
兵庫県出身 183㎝79㎏

攻撃的両サイドバック・駒野友一

豊富な運動量と稀有な攻撃センスで誰よりも攻守の要となるのが、駒野選手の特徴です。キックの精度の高さにも定評があり、以前に「週刊サッカーダイジェスト」のJリーガー108選手が選ぶベストプレイヤーという企画内のクロスボール部門で、第1位のお墨付きがあるほどです。

中へと切り込んでいき、ドリブルや短いパスワークで崩すことができる高い創造性も、駒野選手ならではの持ち味です。
日本代表では78試合出場、1得点を記録しています。

プロフィール

駒野・前田3
by Jubilo Iwata

駒野友一 MF/DF 右利き
1981年7月25日生まれ
和歌山県出身 172㎝76㎏

両選手共に、多彩な武器やイマジネーションを備えていることが、黄金ラインと言われる由縁です。FC東京は今季4位でリーグ戦を終え、チーム史上最高位となる成績を残しました。文字通りに前田・駒野ラインは黄金の煌めきを放ち、首都クラブ躍進の原動力となれるでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう