Shooty

今季熊本で才能が開花!次代のGKシュミットダニエル

K.S

2015/11/16 22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

シュミットダニエル1
by ロアッソ熊本

次世代の日本代表GKとして期待の声が挙がっているシュミット・ダニエル選手。
J2ロアッソ熊本の守護神が注目されています!

アメリカ生まれ、仙台育ち

シュミットダニエル2
by Jleague.jp

生年月日 1992年2月3日
身長 196cm
体重 90kg
出身地 アメリカ合衆国

父はアメリカ人、母は日本人のハーフ。
2歳で来日し、仙台で育ちました。

ベガルタサポーターだった!

東北学院中学・高校の出身で、中学まではボランチとしてプレーしていました。
GKへ転向したのは高校に入ってから。
高校3年のときにベガルタ仙台よりオファーを受けましたが、中央大学へ進学しました。
仙台サポーターだったというダニエル選手。
中学時代は試合会場だけでなく練習場にも通っていたそうです。

シュミットダニエル3
by ロアッソ熊本

レンタル移籍中

中央大学では全日本大学選抜に選ばれるなどの活躍を見せ、2014年に仙台へ加入しました。
その年の4月から5月に1ヵ月という短期間、熊本へ期限付き移籍をします。
熊本のGKに故障者が続出したためで、ダニエル選手は移籍後すぐにJリーグ初出場を果たし、4試合に出場しました。
仙台へ戻った後はカップ戦1試合の出場に止まり、今年6月から来年1月まで再び熊本への期限付き移籍となりました。

再加入直後の6月6日第17節長崎戦に出場すると、その後はリーグ戦全試合スタメンフル出場を続けています。
シーズン開幕当初は20位から22位を行き来していた熊本ですが、ダニエル選手の加入で成績は上昇。
数々の好プレーに、仙台サポーターからは「ダニエル覚醒!」の声が。
第40節終了時点で、J1昇格プレーオフへ出場が可能な6位まで勝点差5の12位に浮上しています。

シュミットダニエル4
by ロアッソ熊本

GK No.1の高さ

身長196cmはJリーグの全GKの中で一番の高さ。
それだけにハイボールには抜群の強さを見せています。
中盤でのプレー経験があるのでキックの精度が高く、大きな選手にありがちな足元の弱さも見当たりません。
熊本は被シュート数がJ2リーグ1位で、Football LABによるセーブポイント(GKが相手のシュートを防いだプレー)も1位。
ダニエル選手のセーブの多さが表れています。

熊本サポーターにとっては今後も熊本でのプレーを望むところでしょう。
来季がどうなるのかはわかりませんが、近い将来日本代表でのプレーを見せてほしいですね!

好セーブ連発だった2015 J2第31節大分戦

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう