Shooty

いちばん多い地域はどこ⁈現日本代表の出身県を調べてみた

k.k

2015/11/17 19:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

日本代表の試合を見ていてふと浮かんだ疑問。

「代表選手を多く出してる地域ってどこなんだろう?」

こんな疑問が出てきたので、2015年11月のワールドカップアジア2次予選に選ばれたメンバーの出身県を調べてみました!

出身地域1
by GATAG

出身地域ごとにまとめてみよう!

早速、出身地域ごとにメンバーをまとめてみましょう!

関東地方 6人

林彰洋選手→東京都
丸山祐市選手→東京都
武藤嘉紀選手→東京都
酒井宏樹選手→千葉県
遠藤航選手→神奈川県
原口元気選手→埼玉県

中部地方 1人

長谷部誠選手→静岡県

関西地方 9人

藤春廣輝選手→大阪府
本田圭佑選手→大阪府
宇佐美貴史選手→大阪府
南野拓実選手→大阪府
柏木陽介選手→兵庫県
香川真司選手→兵庫県
岡崎慎司選手→兵庫県
山口蛍選手→三重県
金崎夢生選手→三重県

中国地方 2人

槙野智章選手→広島県
森重真人選手→広島県

四国地方 1人

長友佑都選手→愛媛県

九州・沖縄地方 4人

西川周作選手→大分県
清武弘嗣選手→大分県
六反勇治選手→鹿児島県
吉田麻也選手→長崎県

出身地域2
by Sportsnavi

いちばん多い地域は関西地方という結果に

現日本代表選手の出身地域でいちばん多い地域は、なんと関西地方でした!!
さらに出身都道府県では大阪府が4人で1番。ついで東京都と兵庫県が3人という結果になりました。

出身地域3
by 中日新聞

北海道や東北地方出身の選手は今回の代表には選ばれていないこと。さらに、サッカー王国と呼ばれていた静岡県からはキャプテンの長谷部選手のみという結果は驚きでしたね。
また、長友選手の愛媛県出身というのが個人的にとても渋さを感じていますw

出身地域4
by カルチョまとめブログ

出身地域が近ければコミュニケーションも取りやすいもの。
次回の代表戦では選手の出身地域に注目をして見てみるという楽しみ方をしてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう