Shooty

いよいよ10/31にナビスコカップ決勝 鹿島vsG大阪!注目選手は?

桜川あさひ

2015/10/26 20:00

2015/12/21 18:44

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

国内最多17冠に王手の鹿島か?昨季3冠のG大阪が連覇となるか?

ナビスコ決勝1
by SOCCER KING

日本サッカーの3大タイトルの一つ、2015Jリーグヤマザキナビスコカップの決勝戦が10月31日、埼玉スタジアムで行われます!

激闘を勝ち抜き、決勝の舞台までコマを進めたのは、国内最多の17冠に王手をかけた鹿島アントラーズ。対戦するのは、昨季3冠王者に輝き連覇を狙うガンバ大阪です。
ナビスコ杯決勝戦で両クラブが対戦するのは今大会が初めてのこと。長年、Jリーグの強豪として日本サッカー界を牽引する両クラブの維持とプライドがぶつかり合います!

常勝軍団・鹿島、西の横綱・G大阪、今季の戦いぶりは?

今シーズンの鹿島は、序盤は常勝軍団らしくない低迷が続き1stを8位で終了。シーズン途中でトニーニョ・セレーゾ氏が監督を解任されて以降は、コーチを務めていた石井正忠氏が新たに指揮を執り、2stで優勝争いに加わる追い上げを見せています。

一方、G大阪はリーグ戦で上位に加わるも、あと一歩頭を抜け出せい状況が続いています。しかし ACLでは決勝トーナメントに進出。昨季、3冠を奪取した勢いで優勝圏内の位置から虎視眈々とタイトルを狙っています。

ナビスコ決勝は、どちらがタイトルを奪取しても納得の好カード!国内最多タイトルを狙う鹿島か、それとも昨季3冠のプライドをで連覇を狙うG大阪か。見逃せない戦いは、もうすぐキックオフ!!

黄金、プラチナ、リオ世代…それぞれ代表格の意地がぶつかり合う!

ナビスコ決勝2
by 産経ニュース

ナビスコ杯決勝。両チームには日本を代表する名プレーヤーが揃っています!

よりナビスコ杯を楽しむために、注目の選手pickup!!

‘黄金世代’対決!

ナビスコ決勝3
by Web Sportiva

鹿島アントラーズ

背番号40・MF小笠原満男(おがさわら・みつお)選手
1979年4月5日生まれ
岩手県出身
173㎝/72㎏
利き足:右足

ナビスコ決勝4
by GAMBA OSAKA

ガンバ大阪

背番号7・MF遠藤保仁(えんどう・やすひと)選手
1980年1月28日生まれ
鹿児島県出身
178㎝/75㎏
利き足:右足

1979年〜80年3月生まれを中心とした‘黄金世代’。これまで、いくつもの激闘を経験し、日本サッカー界の躍進に貢献した小笠原選手と遠藤選手。
それぞれのクラブを牽引する2人のレジェンドが、ナビスコ決勝の舞台でプライドをかけて相対します!

‘プラチナ世代’対決!

ナビスコ決勝5
by SOCCER DIGEST WEB

鹿島アントラーズ

背番号20・MF柴崎岳(しばさき・がく)選手
1992年5月28日生まれ
青森県出身
175㎝/64㎏
利き足:右足

ナビスコ決勝6
by GAMBA OSAKA

ガンバ大阪

背番号39・FW宇佐美貴史(うさみ・たかし)選手
1992年5月6日生まれ
京都府出身
178㎝/69㎏
利き足:右足

1992年〜93年3月生まれを中心とした‘プラチナ世代’。現在、日本代表でも中心となりつつある世代で、ロシアW杯出場のキーマンともなっている柴崎選手と宇佐美選手。

それぞれのクラブに‘優勝’という歴史を刻むために、そして、日本のサッカー界を更なる高みに導くために、埼玉スタジアムで2人のプラチナが火花を散らします!

‘リオ世代’対決!

ナビスコ決勝7
by SOCCER KING

鹿島アントラーズ

背番号23・DF植田直通(うえだ・なおみち)選手
1994年10月24日生まれ
熊本県出身
189㎝/77㎏
利き足:右足

ナビスコ決勝8
by GAMBA OSAKA

ガンバ大阪

背番号3・DF西野貴治(にしの・たかはる)選手
1993年9月14日生まれ
大阪府出身
187㎝/73㎏
利き足:右足

2016年に開催されるリオデジャネイロ五輪。1993年生まれ以降の選手がU-23日本代表として出場を期待されています。
植田選手と西野選手は、リオ五輪でCBとして出場が期待される選手。ナビスコ杯決勝という大舞台で、将来に繋がる経験と実績をどちらが多く積むことができるか!?
若きJリーガーの活躍にも大注目の決勝です!

ナビスコ10.31決戦!テレビ放送日程を確認

ナビスコ決勝9
by Jleague.jp

10月31日(土)13:05分キックオフ!ナビスコ杯決勝戦は、フジテレビ系列にて全国に生中継される予定です!

埼玉スタジアムまで行けない場合は、テレビの前で声援を送りましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう