Shooty

J1ライセンス取得!J2・ツエーゲン金沢ってどんなクラブですか?

k.k

2015/10/02 08:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

2015年にJ2リーグへ昇格し、初参入ながら2015年シーズン前半の話題となったのがツエーゲン金沢です。
J1ライセンスも取得し、勢いのあるツエーゲン金沢とはどんなチームなのでしょう?

クラブプロフィール

クラブ名:ツエーゲン金沢
クラブ創設年:1956年(前身の「金沢サッカークラブ」創設年)
クラブカラー:赤・黒・黄
ホームタウン:石川県全県
ホームスタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
エンブレム
ツェーゲン金沢1
by Football LAB

石川県の県花であるクロユリをモチーフとした黒がスタイリッシュなエンブレムですね。

クラブ名の由来は?

ツエーゲン金沢というちょっと聞き慣れないクラブ名。それもそのはずでドイツ語の「2」の意味を持つZwei(ツヴァイ)と「進む」という意味のGehen(ゲーン)を合わせた造語です。

その意味は『チームとサポーターが共に進んでいく』。さらに金沢弁で「強いんだっ!!」という意味の『つえーげん!』も含んでいます。

ツエーゲン金沢の注目選手は?

2015年にJ2初参入ながら第4節から6連勝を飾り首位に立つなど、予想を超える強さをみせたツエーゲン金沢。

この序盤の強さを支えた注目選手を2選手ご紹介します!

現在チーム得点王!清原翔平選手

ツェーゲン金沢2
by 北國新聞

2015年シーズン34節終了時点で11得点とチーム得点王にいるのが清原翔平選手です。

165cmと小柄な体格ながら、高いテクニックで相手を抜き去るドリブルを得意とし高い得点力に定評がある清原選手。

2012年、13年とJFLベストイレブンに2年連続で選ばれ、チームを支えるキャプテンとしてJ2参入1年目のツエーゲン金沢を牽引する要注目選手です。

ツェーゲン金沢の10番!佐藤和弘選手

ツェーゲン金沢3
by Football Shirts Voltage.com

2人めは2015年第7節のセレッソ大阪戦でスーパーミドルを決め、勝利に導いたツエーゲン金沢のナンバー10である佐藤和弘選手。

【動画URL:https://youtu.be/yXN3EDQEcn4】

フリーキッカーも務める精度の高いキックセンスを持つ佐藤選手。ツエーゲン金沢の攻撃をコントロールする司令塔です。

ツエーゲン金沢が取得した『J1クラブライセンス』って?

今回ツエーゲン金沢が取得した『J1クラブライセンス』とはJリーグが2013年より実施している資格制度です。

「競技」「施設」「人事体制・組織運営」「法務」「財務」の5つの基準が定められており、これらの基準を満たすことがJ1へ参入できる条件となっています。

J1クラブライセンスの基準で代表的なものは、『スタジアムの入場可能人員数が15,000人以上であること』や『アカデミーチーム(U-18やU-15のユースチーム)を保有していること』『3期連続で赤字を計上していないこと』などがあります。

なかなか厳しい基準ではあるのですが、これらの基準をクリアすることがしっかりとしたプロサッカークラブとして運営が出来る証でもあります。

ツェーゲン金沢4
by SportsnaviPLUS

そんな厳しい基準もクリアしたツエーゲン金沢。

J2第34節を終了時点で9位で昇格プレーオフに入れる6位以内には勝ち点差7という位置につけています。
ぜひ、プレーオフ圏内に入ってJ2をもっと盛り上げて欲しいですね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう