Shooty

リオ五輪代表候補!名古屋のスピードスター小屋松知哉

桜川あさひ

2015/09/28 21:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

リオ世代のスピードスター・小屋松知哉選手。悪夢のようなプロ1年目を乗り越えて、リオを目指す小屋松選手ってどんな選手?経歴やプレースタイルなどもご紹介します!

FW・小屋松知哉選手〜プロフィール〜

小屋松1
写真左by Sponichi Annex

小屋松知哉(こやまつ・ともや)選手
1995年4月24日生まれ
京都府出身
171㎝/57㎏
利き足:右足
歴代所属チーム:京都橘高校→名古屋グランパス

高校2年の時、第91全国高校サッカー選手権大会に出場。京都橘高校で準優勝に大きく貢献と共に、自身も大会得点王になる活躍を見せます。
翌年、第92回大会はキャプテンとして出場。チームをベスト4へと導きました。

小屋松2
by Web Sportiva

デビュー戦で負傷…悪夢の1年目を乗り越えて

小屋松3
by SOCCER KING

2014年、J1・名古屋グランパスに入団。50mを5秒8で駆け抜ける俊足と突破力、さらに高校サッカーでの実績も高く評価され、黄金ルーキーとして大注目されました。

しかし、4月6日に行われた第6節・サンフレッチェ広島戦。73分に途中交代でJリーグデビューを果たすも、82分には負傷による交代を強いられてしまいます。
その後、病院での検査で全治6か月の左ひざ前十字じん帯断裂と判明。シーズン中の復帰も絶望とされ、鳴り物入りで入団したルーキーは、9分間のデビュー戦で大きな試練を残す結果となってしまいました。

復帰戦で初ゴール!

2015シーズンの開幕節・松本山雅戦で、デビュー戦での負傷から完全復帰となる活躍を見せます!

西野朗監督は、この試合で小屋松選手を先発で起用。昇格組の松本山雅に先制される中、33分に俊足を活かしたプレーで同点に追いつくゴールを挙げます。
このゴールは小屋松選手にとってJリーグ初ゴールともなり、負傷による悪夢のような1年目からの完全復帰となりました。

リオの地を駆け抜けるスピードスターに期待!

小屋松4
by SOCCER KING

2015年7月1日、リオ五輪出場を目指すU−22日本代表はコスタリカと親善試合を行い、小屋松選手は追加招集ではありましたが、手倉森ジャパンに初招集となりました。
後半34分には出場も果たし、自身のリオ五輪出場へ向けての第一歩を踏み出した小屋松選手。負傷という試練も乗り越えたスピードスターが、リオの地で本領を発揮する姿を期待します!

SOURCE : 中日スポーツ | SOCCER KING

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう