Shooty

U-23代表10番!FC東京・中島翔哉ってどんな選手?

K.S

2015/09/27 08:00

2016/01/04 15:45

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

リオ五輪出場を目指すU-23日本代表の10番 中島翔哉選手。
ピッチ外の発言で話題になることも多いですが、どんな選手なのでしょう。

中島翔哉1
by ゲキサカ

プロフィール

生年月日 1994年8月23日
出身 東京都八王子市
身長/体重 164cm/64kg
MF

ジュニアユース時代から東京ヴェルディに所属していた中島選手。
ユース在籍時の2012年9月、J2リーグ戦に初出場しこの試合で得点を決めるという華々しいデビューを飾っています。
翌年東京Vでプロになり、この年のJ2最優秀ゴール賞を獲得。
2014年にFC東京への移籍と同時にカターレ富山への期限付き移籍が発表され、シーズンの半分を富山でプレーした後、同年8月からFC東京に在籍しています。

中島翔哉2
by JFA

小柄でも存在感抜群

小柄な中島選手ですが、テクニックに優れていて、ドリブルでチャンスを作り、ゴールを狙う姿は存在感抜群!
中島選手の特徴として使われる言葉が、「ビッグマウス」と「練習の虫」の2つです。

中島選手の見事なプレーはこちら

ビッグマウス

子供の頃から世界のトッププレイヤーになりたいと考えていたという中島選手。
メッシ選手(FCバルセロナ)を超えたいとも話しています。
年代別代表の大会やJリーグの試合も、ヨーロッパへ行くための通過点でアピールの場と捉えているのです。
2014年9月のアジア大会では「俺にボールを預けてくれれば点を取る」と発言。
自信の表れと言えますが、更なる成長のため、自分自身へのプレッシャーのようにも思われます。

中島翔哉3
by ゲキサカ

練習の虫

中島選手はジュニアユース時代から一番早く練習に来て、一番遅く帰っていたというほどの練習好き。
富山ではチームの練習のほかに、個人で5、6時間練習していたと言います。
練習量の多さで、どんな環境でも耐えられる体力と自信を生み出しているのです。

中島選手は自分の試合を見直して、見ている人を楽しませるプレーができているか確かめているそうです。
サッカーが好きで、向上心あふれる中島選手。
これからも活躍しそうです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう