Shooty

もはやタレント?ゴン中山の現役時代の経歴・すごすぎる記録たち

編集部

2015/05/29 22:05

2015/05/30 15:31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

やべっちFCを始め、グッド!モーニングやゴン中山&ザキヤマのキリトルTVなど、最近テレビでもよく見るようになった熱い男「ゴン中山」こと中山雅史さん。
熱さに加え、軽快なトークでお茶の間でも人気を博していたのですが、現役時代はどんな選手か知らないって世代の方も多いのではないでしょうか?
そこで、ゴン中山さんの現役時代と最近の活動っぷりをまとめてみました。

中山雅史1
by B-plus

ジュビロ磐田黄金期の中心メンバーのひとり

筑波大学を卒業後、ヤマハ発動機に入社。
当時まだ日本のサッカーリーグはプロ化されていなかったため、サラリーマン生活も経験しています。
1994年、ヤマハ発動機がジュビロ磐田としてJリーグに参戦することになり、中山選手もプロ生活がスタートします。

その後、1997〜2002年の間にジュビロ磐田はステージ優勝6回、年間優勝3回と黄金期を迎えます。
ゴン中山はその時の中心メンバーであり、数々の記録を打ち立てます。

中山雅史3
by jijicom

4試合連続ハットトリックのギネス記録

1998年、4月15日のC大阪戦に5得点したのを皮切りに4試合連続でハットトリック(1試合3得点)を達成します。
この記録はギネスブックに掲載され、この年は最終的に27試合で36得点 という驚異的なペースでゴールを量産しました。

W杯日本人初得点

1998年のフランスW杯、ジャマイカ戦で日本におけるワールドカップ初得点を記録します。
ワールドカップ本戦に初出場した日本は結果的に3戦全敗で敗退しますが、中山のこの記録は日本サッカー史に残り続けるものとなりました。

試合開始3分15秒でハットトリック

中山雅史2
by SOCCER KING
2000年2月16日、日本代表のブルネイ戦で中山は試合開始3分15秒でハットトリックを達成します。
この驚異的な記録は、国際試合における最短ハットトリックとしてギネスブックに掲載されました。

2010年、コンサドーレ札幌に移籍

中山雅史4
by LAUGHY
2009年、高齢になったこともあり、ジュビロから戦力外通告を受けます。
しかし、現役対して強いこだわりがあった中山は、コンサドーレ札幌に移籍します。

J1最年長出場記録更新

結果的に怪我に苦しみ、札幌でもあまり試合に出場することはありませんでしたが、
中山現役最後の年となった2012年、11月24日に45歳2カ月1日というJ1最年長出場記録を打ち立てました。

J1通算得点記録

2012年に現役を引退することとなった中山ですが、J1通算157得点という記録は未だに破られていない記録です。
今、広島の佐藤寿人選手や神戸のマルキーニョス選手がこの記録に近づいてきていますが、これは色褪せることのない大記録といえるでしょう。

現在と変わらず、現役時代も明るいキャラで人気のゴン中山さんでしたが、
実はこんなにもたくさんの記録を持っている日本サッカー界のレジェンドといえるでしょう!

SOURCE : 中山雅史 – Wikipedia

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう