Shooty

今季台頭→代表初招集!有言実行、ベガルタ仙台GK六反勇治

K.S

2015/09/02 22:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

ワールドカップ出場を目指し、アジア2次予選を戦う日本代表。
そのメンバーの中でサプライズ選出と言われるのが、ベガルタ仙台のGK六反勇治選手です。

六反勇治1
by Jleague.jp

プロフィール

生年月日 1987年4月10日
身長:188cm
体重:80kg
出身:鹿児島県
所属:熊本国府高校
2006−2011年 アビスパ福岡
2012−2014年 横浜F・マリノス
2015−    ベガルタ仙台

出場機会に恵まれず

プロ4年目の2009年にJリーグ初出場。
その後も出場機会に恵まれず、福岡と横浜FMに在籍した9年間でリーグ戦出場はJ1で19試合、J2で23試合とわずか。
そのうち横浜FMでの3年間に出場したのは2試合のみでした。
2チームとも既に絶対的な存在の正GKがいたため、その座を奪うことができなかったのです。

六反勇治2
by ベガルタ仙台フォトブログ

今シーズン仙台へ

今シーズン、プロ10年目となる六反選手は、出場機会を求めて仙台へ移籍しました。
昨シーズンの正GK関憲太郎選手とポジションを争うことになり、1stステージ第1節、第2節は控えに。

しかし、その直後に行われたヤマザキナビスコカップに出場すると、古巣の横浜FMを相手に無失点勝利を収めます。
六反選手は相手のPKを止め、監督から「彼の特長がよく現れたいいパフォーマンスだった」と言われる活躍を見せました。
そしてリーグ戦第3節からはスタメンフル出場しています。

代表候補に

チームは勝ち切れない試合が続き、第6節から第10節には5連敗。
そんな中、六反選手は日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーに初選出されたのです。
失点数も多く、驚きの選出でした。

六反勇治3
by JFA

有言実行の代表入り

仙台での新加入選手記者会見で「個人では代表入り、チームではリーグ優勝を目指す」と語っていた六反選手。
8月の東アジアカップでFC東京の権田修一選手が参加を辞退したため、六反選手が日本代表へ追加召集されました。
まさに有言実行。
試合出場はなかったものの、初めての日本代表となりました。

そして9月のワールドカップ アジア2次予選のメンバーへも選出されています。
長く日本代表のゴールを守ってきた川島永嗣選手がメンバーを外れており、六反選手にとっては大きなチャンスです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう