Shooty

【動画】ドーハの悲劇・・・現FC岐阜監督・ラモス瑠偉の絶望 涙

編集部A

2015/08/31 21:05

2015/11/12 12:44

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NEWS

現在、J2のFC岐阜で監督を務めるラモス瑠偉ですが、1993年のJリーグ発足以降、ヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)の中心選手としてJリーグ発足当初のクラブ黄金時代を支えていました。

1989年にブラジルから日本に帰化して以降は、日本代表の中心選手としても活躍しましたが、日本初のワールドカップ出場(1994年アメリカ)が目前に迫ったアジア地区最終予選の最終戦で、試合終了間際のロスタイムにイラク代表の同点ゴールを決められた「ドーハの悲劇」の瞬間をご覧ください!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう